MENU
アルファード 値引き

アルファードの値引き推移と今後は?決算時期は買い時!モデルチェンジ前も

トヨタアルファードの値引き推移や買い時がいつなのか紹介しています。最新のフルモデルチェンジ情報もアリ!

アルファードの値引き推移のポイント(記事の中でさらに詳しく紹介)↓↓

  1. 今後の値引き推移は上昇する?
  2. 買い時は決算時期
  3. モデルチェンジ前を狙う
  4. 時期だけでなく交渉方法も重要

アルファードの値引き推移!今後はどう動く?


先月と比較して、アルファードの値引き額に変化はありません。

過去6か月間の値引き推移をみると、値引き額は安定しています。

安定しているものの、決算時期に向けて値引き額が拡大する可能性があります。

また、フルモデルチェンジやマイナーチェンジがある場合は、在庫車や展示車の処分のために、値引き額が拡大することがあるので、アルファードのモデルチェンジ情報にも注視していくと良いでしょう。

納期の長期化する可能性が高いので狙っている人は発売情報が出たらすぐに予約しておくことをおすすめします。

決算時期が購入のチャンス!アルファードの値引き額が上昇?

車は9月、3月の決算期になると値引きが期待できます。これはアルファードも例外ではありません。

決算期になるとディーラーは車をたくさん売りたいので

さっさと値引きして売ってしまおう!

と考えています。

そのため、初回交渉から

20万円値引きしてくれるなら今契約しますよ

みたいな強気な交渉が意外と有効だったりします。

ただ、決算月は値引きが出やすいだけで最大値引きは実はいつもとあまり変わりません。

そのため、普通の月でもうまく交渉すると決算月並みの値引きが可能です。

アルファードのフルモデルチェンジやマイナーチェンジは買い時?

al_chance
フルモデルチェンジやマイナーチェンジが行われると、これまで甘かった値引きも急に渋くなる傾向があります。

アルファードの場合もマイナーチェンジ前は30万円の値引きでしたが、マイナーチェンジ後は値引きは8万円も縮小され22万円に下落しました。

トヨタアルファードは2023年6月頃にフルモデルチェンジ。、これにより再び値引き額が引き締められました。

アルファードを安く買うのであればこのようなモデルチェンジ直後は避けたほうが良いですね。

アルファードをもっと安く買うには?

al_saishin
アルファードを安く買うにはタイミングも大事ですが、最新の値引き相場に合った交渉をすることも重要です。

人気のZやハイブリッドの値引き実例や見積もりも含めた記事をこちらで紹介しています。

アルファードを安く買うには下取りも重要!

アルファード 査定

アルファードを安く買うには値引きと同じように下取りも重要なのは知っていますか?

なぜなら値引きした分、下取り車を安く査定しているディーラーが多いからです。こんなディーラーに騙されないよう査定額をネットで確認しておくのがオススメ。

査定は面倒ですがナビクル査定だと1分程度で最高額を確認できます。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

もしいきなり使うのが不安であれば、ナビクル車査定公式サイトで詳しいサービス内容をチェックしてみると良いと思います。

ワケありの下取り車は【ナビクル廃車買取】がおすすめ!

ディーラーや業者が買取を断るような

  • 20年前の車
  • 走行距離が10万キロ以上
  • 車検切れ
  • 事故車や故障車

こんなクソみたいな下取り車でも【ナビクル廃車買取】であれば、必ず買い取ってもらえます。

また、自動車税などの還付(※)も受けることができるので、買取+税金還付の2重取りが可能。
※自動車税+車検の残りに応じてプラスで還付!

詳しくは下記のリンク先の公式サイトでチェックしてみてください。買取の実例も多く掲載されていますよ。

\どんな車も買取!税金還付!/

廃車手続きすべて無料

「アルファード 値引き」に関する人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。