カローラクロス

辛口評価!カローラクロス/ハイブリッドの口コミ・評判|2022年版

cc_kuchikomitop

2021年9月に新発売されたトヨタ新型カローラクロス/ハイブリッド。口コミや雑誌等では評価がかなり高いようです。

しかし、大手サイトや雑誌では良いことばかり書かれているので逆に、

新型カローラクロスに欠点もあるのではないか?

と気になる方もいると思います。実際に購入しようと考えると、悪いところや不満も事前に把握しておきたいところではないでしょうか。

そこで、新型カローラクロスのガソリン車やハイブリッド車に欠点がないか燃費や走りなどを辛口な口コミも含めて調査してみました。

調査対象はTwitterYoutube、みんカラ*、価格comなどの口コミサイトは当然として、実際に購入した人の意見も参考にしています。
*みんカラの評価(カローラクロス)

気になる調査結果はこのように。

カローラクロスの評価

 装備が充実していてコスパが良い
 コーナリング時のロールが抑えられている
 質感の高さを感じるデザイン
 カタログ燃費が良い
 車体がバタつく
 エンジンの唸りが気になる
 インテリアの質感が低い

詳しい口コミや評価・評判はこの先の本文で紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

約9割の人がエクステリアを「良い」と評価。欠点は海外モデルに比べてダサい?

cc_exhyouka

口コミではエクステリアは約9割の方が「良い」と支持しています。具体的な意見としては

 ペラペラ感はなく塗装が厚い
 ネットで見るより実車の方がカッコよく見える
 ヘッドライトが切長で目力がある
 ピラーにあるカローラクロスのエンブレムがカッコいい

このような評価がほとんど。

質感の高さを感じるデザインや、実車で見るとカッコよく見える点を高く評価している人が多いようです。実際に展示車を見に行った人からも、そのような口コミが見られました。

 カローラクロスの色は口コミでホワイトが人気

cc_kuchikomicolor
カローラクロスのデザインを引き立たせるボディカラーですが、口コミで人気が高いのはホワイトです。

実際に選択している人の口コミを見てみると、


このように、実際にホワイトを選んでいるケースが目立ちます。

他の色も同じように人気色の口コミをランキング形式で紹介しているので、カラー選びの参考にしてみてください。

 海外版と比べてフロントデザインがダサい?

しかし、そんな新型カローラクロスのエクステリアに満足していない人もいます。

エクステリアを満足していない人の声を見てみると、

日本のカローラの「C」が強調され過ぎててダサい
「海外仕様のフロントの方がカッコいい」
「フロントグリルがダサい」

このような口コミが多く見られました。

海外版のフロントマスクと比べてダサいと感じてしまう人がいるようです。

比べてみると海外版はフロントグリルが大きく、トヨタエンブレムが装着されているため迫力ある雰囲気。一方、日本版はフロントグリルが小さくなり、カローラのCエンブレムが装備されていて落ち着いた印象。

特にCエンブレムに不満を持っている人は多いようです。ツイッターでも実際にこんな意見がありました。

インテリアは約5割の人が「良い」と評価。欠点は質感の低さ

cc_inthyouka

新型カローラクロスのインテリアに対しては、約5割の人が「良い」と評価しています。口コミでは

 シンプルで使いやすいデザイン
 メーター周りが先進的
 水平基調のデザインは飽きがこなさそう
 後部座席を倒すと自転車が積める

このような意見が見られました。

水平基調で落ち着きが感じられながらも、先進的なメーター周りを高く評価していました。また、カローラ系ながらもソフトパッドが使われており、質感が高いという声も。

価格コムの口コミでもこのように言われています。

cc_interioryoi
出典:<https://review.kakaku.com/

しかし一方で、インテリアに満足していない人もいます。具体的にどんなところに満足していないのでしょうか。

 インテリアの質感が低い

cc_situkan
出典:https://toyota.jp/

「悪い」評価をした人たちの口コミを見ると

「インテリアは雑な印象」
「他社のSUVに比べると質感が劣る」
「後席が安っぽい」

このように言われています。

インテリアの質感が低いのが残念と評価している人が多く見られました。特に後席周りの質感を安っぽく感じています。

ライバルのヴェゼルやCX-30と比べてしまうと、内装の質感は見劣りしやすいようです。みんカラでもこのような口コミがありました。

cc_naisowarui
出典:https://minkara.carview.co.jp/

 後部座席の足元が狭い

cc_koubusemai
出典:https://toyota.jp/

その他の悪い口コミで目立ったのは、

「後部座席の足元が狭い」
「ヴェゼルより後部座席が狭い」

このような意見です。

ラゲッジルームはライバルのヴェゼルよりカローラクロスの方が広いものの、後部座席が狭いと言われています。ヴェゼルの足元がこぶし約2個分の広さに対し、カローラクロスの足元はこぶし一個分程度しかないため不満を感じるようです。

価格は約7割の人が満足。新型カローラクロスは乗り出し400万円以上!?

cc_kakakuhyouka
価格は約7割の人が「良い」と評価しています。良いと評価した人の理由としては

 車両価格は装備の割に抑えられている
 実用性と燃費の性能を考えれば納得の価格
 エントリーグレードでもレーダークルーズコントロール等が標準装備

特にこの3点が高評価に繋がっているようです。

エントリーグレードが200万円を切る価格ながら、レーダークルーズコントロールやSRSエアバッグといった安全・快適装備がついているため、コスパが良いと感じています。


しかし、そんな新型カローラクロスの価格に対して高いと言っている人もいます。具体的にどんなところに不満を持っているのかチェックしてみました。

 トヨタカローラクロスは乗り出し400万円以上!?

カローラクロスの口コミをチェックしていると、カローラクロスの乗り出し価格が400万円以上するという評判がチラホラ見られます。


「コンパクトSUVでそんなにするのか?」

と気になったので実際に公式ホームページでセルフ見積もりをしてみたんです。

対象のグレードは人気のハイブリッドZの2WD車。乗り出し価格400万円するかどうかの検証しました。

トヨタ新型カローラクロス
のグレード一覧【ガソリン】
グレード(2WD) 価格[税込]
G”X” 1,999,000円
G 2,240,000円
S 2,400,000円
Z 2,640,000円

 

トヨタ新型カローラクロス
のグレード一覧【ハイブリッド】
グレード(2WD) 価格[税込]
ハイブリッドG 2,590,000円
ハイブリッドS 2,750,000円
ハイブリッドZ 2,990,000円

1※4WDは約21万円高
2※ガソリン車は4WDの設定なし

cc_hyzself

結果は350万円。

ここからコーティングやサービスパックなどを入れると、実際の見積は370万円ぐらいになるでしょうね。高すぎる・・・。人気のエアロ等も装着してカスタムすると支払いは400万円近くも見えてきそうです。

ただしこれは快適・安全装備といったオプションを全てつけた場合の金額なので、それらを削減すれば340万円くらいにすることは可能だと思います。


実際に見積もった人の声もこのように、カローラクロスで400万円になったという声は多く見られます。4WD車の上級グレードにオプションをガッツリつけるとこのくらいになるのでしょう。

そんな価格の高い新型カローラクロスですが、こうなると期待したいのは値引きではないでしょうか。

新型カローラクロスの最新値引き情報や値引きテクニックはこちらのページで紹介しています。購入検討している方は、参考にしてみてください。

新型カローラクロスのガソリン/ハイブリッドの燃費は約9割の人が満足。車格が上のRAV4より燃費が悪い?

cc_nenpihyouka
カローラクロスの燃費には約9割の人が満足しています。

カタログ燃費では

 ガソリン車は14.4km/L
 ハイブリッド車は24.2km/L〜26.2km/L

それぞれ、この値となっています。特にハイブリッド車はコンパクトSUVではかなり良い数値と言われており、高い評価につながっているようです。

そんなカローラクロスの燃費に対する悪い評価は見られませんでしたが、気になる口コミを見つけましたので紹介します。

 車格が上のRAV4よりカタログ燃費が悪い

口コミを見ていると、ガソリン車のカタログ燃費に対して不満がある人がいました。具体的には

「ガソリン車はそれほど燃費が良くない」
「RAV4より燃費が悪い」

このように言われています。

RAV4のガソリン車(2WD)に対し、車重が100kg以上軽いにも関わらずカローラクロスの方がカタログ燃費が悪いことに対して不満があるようです。

そこで実際にカタログ燃費を比較してみた結果、カローラクロスの方が1.4km/L劣っていました。

カローラクロス
[2WD・1.8Lガソリン(CVT)]
RAV4
[2WD・2Lガソリン(CVT)]
カタログ燃費
[WLTCモード]
14.4km/L 15.8km/L -1.4km/L
車重 1330kg 1500kg -170kg

トヨタのホームページのデータを参考

このように、カローラクロスの方が排気量や車重が抑えられているにも関わらず悪い結果に。

ただし、これはあくまでもカタログ燃費での場合で、過去の他車種の傾向を見ると実燃費では差が縮まる可能性が高いでしょう。

新型カローラクロスのエンジンは6割の方が「良い」と支持。エンジンが唸るという辛口評価も

cc_enginehyouka
カローラクロスのエンジンに対しては6割の人が良いと評価しています。

ガソリン車とハイブリッド車、それぞれ口コミで評価されているのは以下の部分です。

【ガソリン車】
 踏んだ分だけ加速する
 レスポンスが良い

【ハイブリッド車】
 車格に見合ったパワーがある
 滑らかな加速感がある

カローラクロスに搭載されているエンジンは新型ではないものの、ガソリン車とハイブリッドともに必要十分な加速力があると評価されています。

特にガソリンエンジンが高く評価されており、モータージャーナリストの河口まなぶさんも、Youtubeの試乗レポートで踏んだ分だけスーッと前に出てくれると評価していました。(動画シーンは5:36から再生)


しかし、そんな評価の高いエンジンについて「悪い」評価をしている人はいます。具体的にどこが「悪い」のかチェックしてみました。

 エンジンが唸りを上げるのが不満

新型カローラクロスのエンジン性能で目立った不満の声として

「踏み込んだ時のエンジンの唸りが気になる」
「ハイブリッドでもエンジン音が気になる」

具体的にはこのような口コミがあり、踏み込んだ時のエンジン音の唸りが気になる人がいるようです。

約8割の人が走行性能を「良い」と評価。運転が楽しくないのが不満

cc_soukouhyouka
走行性能は約8割の人が良いと評価しています。「良い」理由としては

 ハンドルに対して素直に動いてくれる
 見晴らしがよくて運転しやすい
 ロールが抑えられている
 軽快に走ってくれる

特にこの4つが口コミでよく評価されています。

重心が高く、コーナリング時等でロールが大きくなりやすいSUVですが、カローラクロスはロールが抑えられており、ぐらつき感が少ないと言われています。

モータージャーナリストの五味やすたかさんも、Youtubeの動画で安定していると評価していました。(動画シーンは5:51から再生)


ですが、そんな評価の高い走行性能に不満な人もいます。その理由をチェックしてみました。

 動きが無難で運転は楽しくない

カローラクロスの走行性能の悪い評価で特に目立った意見は見られませんでしたが、

「動きが無難で運転は楽しくない」

このような不満の声が見られました。

カローラシリーズということだけあってハンドルに対して素直に動いてくれますが、フィーリングはファミリーカーのようで、運転が楽しいという感じはないようです。

五味やすたかさんも動画で辛口レビューしてくれています。(動画シーンは8:28から再生)

乗り心地は約7割の人が「良い」と支持。弱点は車体のバタつき

cc_norigokochi
乗り心地は約7割の方が「良い」と評価しています。内容を見てみると、

 静粛性がとても高い
 シートのホールド感がよい
 振動が抑えられている
 フラットな感じで上質な乗り心地

このような口コミが良い評価では多く見られました。

中でも静粛性の高さに満足している人が多く、ノイズの侵入も抑えられているためクラス上のハリアー以上に上質な乗り心地だと言われています。

価格コムの口コミでもハリアーより上質と言われていました。

cc_norigokochiyoi
出典:https://review.kakaku.com/

ですが、残り3割の人たちは乗り心地に満足していません。どのようなところに不満なのかチェックしてみました。

 バタつきが気になる

cc_batatuki
出典:https://toyota.jp/

乗り心地の悪い評価として目立ったのは、

「路面が悪いところではバタつきがある」
「足回りが少し硬い印象がある」

このような口コミです。

路面が悪い状況では車体がバタつきやすく、それを不快に感じてしまう人がいるようです。足回りが硬いと感じる人もいるので、それが影響しているのかもしれません。

cc_norigokochiwarui
出典:https://review.kakaku.com/

総合的にはエクステリアと燃費が好評!

cc_sougouhyouka
最後に新型カローラクロスの口コミ・評価についてまとめます。

新型カローラクロスの口コミ全体では約7割は良いと評価しています。

質感の高さを感じるエクステリアデザインが好評で、燃費の良さも高く評価されるのがカローラクロスです。

評価をまとめるとこのように

カローラクロスの評価

 装備が充実していてコスパが良い
 コーナリング時のロールが抑えられている
 質感の高さを感じるデザイン
 カタログ燃費が良い
 車体がバタつく
 エンジンの唸りが気になる
 インテリアの質感が低い

欠点はインテリア。

新型カローラクロスはコンパクトSUVながら、インテリアの質感が低いのが目立ちます。

「これならインテリアの質感が高い他のコンパクトSUVを買った方がいいのでは?」

という選択肢も出てきます。ただ、カローラクロスは全体的に完成度の高い車なので、そのあたりが迷うところだと思います。

口コミ評価の高いトヨタ新型カローラクロス/ハイブリッドを安く購入するには?

corollacross_kuchikomiyasukukau
トヨタ新型カローラクロス/ハイブリッドはコンパクトSUVの中でも価格が高い車種なので、購入するときに重要になってくるのは値引き。

ただ、値引きについてはちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。

この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、実際に新型カローラクロスを購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか次の記事でチェックしてみてください。

「カローラクロス」に関する人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。