トヨタ新車値引き

カローラスポーツの値引き相場と限界2022年版!新車の目標額はいくら?

corollasport_nebiki_top

カローラスポーツの新車値引き交渉のポイントを紹介しています。このブログでは商談ごとの値引き合格ラインをツールで判定中!

カローラスポーツの値引きポイント(記事の中でさらに詳しく紹介)↓↓↓

  1. カローラスポーツの新車値引き相場はやや渋い
  2. カローラスポーツ以外にもマツダ3なども候補と伝える
  3. マツダ3やシビックとの競合が良い
  4. カローラスポーツ同士の競合も効果的!

出典:youtube,トヨタ

カローラスポーツの新車値引き相場と限界[2022年12月 最新版]

カローラスポーツ本体価格からの値引き率・目標額は渋い

時期 値引き価格
2022年12月 ※最新23万円
(値引率 9.1%)
2022年11月 23万円
2022年10月 23万円
2022年9月 23万円
2022年8月 26万円
2022年7月 26万円
2022年6月 26万円
2022年5月 26万円
2022年4月 26万円
2022年3月 26万円
2022年2月 26万円
2022年1月 26万円

最新の本体価格からの値引き相場は23万円。値引き率が10%を切っておりやや渋い状況です。

また値引きは、GやGZなどグレードごとに合格ラインは違うので、次に紹介するツールでチェックしてみてください。

納期は、半導体部品不足の影響で遅れが発生しています。最新の納期状況もチェックしておきましょう。

最新納期の情報
» カローラスポーツの最新納期

カローラスポーツの値引き合格ラインをチェック!最大45万円以上も可能?

カローラスポーツの値引き合格ラインは選択したグレードやオプションによって違います。見積もりなどの条件を入力して合格ラインをチェックしてみてください。

グレードを選択>>
本体価格
オプション価格*
値引き交渉 一般的な交渉
限界まで交渉
交渉しない

*オプション価格にはディーラーオプションと付属品の合計を入力してください。メーカーオプションは含めません。


↓値引きの合格ライン↓
①本体値引き
②オプション値引き
③値引き合計(①+②)

※条件で「限界まで交渉」を選択すると合格ラインがさらにアップします

下取り車の査定アップ交渉もすると…

↓最大値引き額↓
④下取り価格UP!
③値引き合計
限界値引き(③+④)

カローラスポーツの値引き額を最大にする交渉方法(下取りなし)

corollasport_nebiki_kosho02

1.ライバルとの競合※2車種以上が効果的

mazda3_vs_corollasport

競合させるのに良いのは、マツダ3やシビックなどのコンパクトハッチバックです。やり方は

マツダ3やシビックよりも大きく値引きしてくれるならカローラスポーツにしたい

と交渉するのが効果的。

ただ、競合ではマツダ3やシビック見積書を見せるのはダメです。

これをやると

この客はマツダやホンダでもこれやってるのか?正直な値引き額を見積もりに書けないな・・・。

と営業マンが警戒してしまうので、気を付けましょう。

口コミレポート:マツダ3との競合で値引きを獲得

corollasport-40daidansei01 購入者:40代性
値引き額:28万円
契約時期:2022年8月

グレード:GZ 

長年乗っていたシビックの車検費用が予想外に高かったので、カローラスポーツに乗り換えました。他にも候補にあがっていたのはマツダ3と新型シビックです。2台を引き合いにだしてトヨタと交渉を開始しました。
「大きく値引きしてくれるなら、カローラスポーツも考えます」
と営業マンに伝えるといきなり18万円の値引きが!さらに交渉をすすめ3回目の交渉で
「25万円引きにしてくれたら今日決めます」
と勝負に出ると、付属品込みで28万円の値引きが提示されたので契約しました。競合させたらこんなに値引きしてくれるんですね!

2.カローラスポーツ同士で競合させる

corollasport_vs_corollasport

カローラスポーツを限界まで値引きしてもらうにはこれが重要。

カローラスポーツは人気なので、実はライバルと競合しても伸びないことが多いんです。

そこで良いのはカローラスポーツ同士の競合。こちらの方が実は効果的なケースが多いです。

やり方はちょっとしたコツが必要で、別会社のトヨタディーラー同士で競合させること。トヨタの場合は全店舗で取り扱いがあるので、競合店を探すのに困る事はありません。

3.下取り車の査定額はネットで必ず確認しておく

wagonr shitadori

下取りはディーラーが安く査定してくることが多いので、騙されないよう査定額を事前にネットで確認しておきましょう。

ネットで査定することでディーラーの下取り額を大幅アップさせることができます。

やり方は一括査定の高い査定額をディーラーに突き付けて

「他社の査定額はもっと高いよ?」

と言うだけです。めちゃくちゃ簡単です。

ちょうど私も車を買い換えるタイミングがあったので、実際にやってみました。その結果がこれです!

ノート_ディーラー査定

効果絶大でした!

あっさり下取りが20万円アップ。ディーラー側と面倒な交渉もなかったので、少しでも安く買いたい人は絶対やった方が良いですよ。こういうのは知らない人だけが損をします。これだけで実質値引き20万円と同じですからね。

ちなみに私が利用したのは『ナビクル車査定』です。

一括査定を利用する前にいろいろ比較しましたが、

  1. 大手(信頼できる)
  2. 高い査定が出やすい
  3. 入力後すぐに査定額が分かる

この3点がそろっているのは『ナビクル車査定』だけ。一括査定するならオススメです。

他の一括査定は企業規模が小さかったり、すぐに査定額がわからないなど何かしらデメリットが多かったので、個人的にはちょっと使いづらい印象でした。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

いきなり使うのが不安であれば、公式サイトで詳しいサービス内容をチェックしてみると良いと思います。

▼公式サイトはこちらをクリック▼

もし、廃車にするつもりなら、廃車買取サービスがおすすめ買取保証+税金還付の2重取りが可能です。

カローラスポーツハイブリッドから下取りなしの限界値引き【実例レポート】

ハイブリッドGZを購入した人のレポートです。交渉期間は3日間。

新車総額から下取りなしで大きな値引き額を獲得しています。

corollasport-30daidansei05 購入者:30代男性
値引き額:35万円

購入時期:2022年8月
グレード:ハイブリッドGZ

カローラフィールダーから新型カローラスポーツに乗り換えました。他にも候補にあがっていた車種は、マツダ3とシビックです。今回は下取り車はなしで、総額35万円の値引きをしてもらえました。

【交渉1日目】
先にマツダ3とシビックの見積もりを取ってきました。マツダ3は値引き15万円シビックは8万円。初回の交渉なので、どちらも渋い値引き額でした。これらをトヨタA店に持参し、カローラスポーツの値引き交渉を開始。初交渉では値引き額が15万円。初回交渉はどこも値引きが渋いようです。

【交渉2日目】
マツダ3とシビックの競合の結果が良くなかったので、カローラスポーツ同士を競合させてみることにしました。トヨタB店で
A店での商談内容を伝え
私「A店より安くなりませんか?こちらで買うので!」
とアピール!

B店「精一杯頑張ってみます!」
提示されたのは値引き20
万円。トヨタ同士だと負けられないのか、初回交渉から中々良い反応です。初回でこれだけ値引きできるのでまだ値引き幅はあると思い、明日もう一度出直してみることに。

【交渉3日目】
最終日はB店から。昨日の支払い総額が305
万円だったので、思い切って
私「総額285万円になるなら今すぐ決めます!
と伝えると、一旦店の奥に戻った営業マンが出してきた見積書は値引き30万円総額295万円
B店「これが限界ですね。今日ならこの金額は可能です」
まだ値引きができると踏んでいた私は、これ以上無理は言えないのでB店は諦めて再びA店に。

私「B店では総額295万円でした。総額285万円になるなら今すぐ決めます!
と伝えると

A店「厳しいですねぇ・・・一度、店長と相談してきます」
と一旦店の奥へ。
A店「この金額が精一杯です。今日決めていただけるならこれで!」
最終的に出された見積書は総額290万円。
車両本体からの値引きが26万円、付属品から9万円、総額35万円引き!希望金額に近かったのでその場で契約しました。

この体験談はカローラスポーツ同士の競合で、トヨタA店とB店の一騎打ちに持ち込んだのがよかったですね。また、契約直前に「今すぐ決めます」と交渉したのが効果的でした。

カローラスポーツの総額や新車乗り出し価格は?ハイブリッドGZで検証

corollasport_sogaku

カローラスポーツの新車総額や乗り出し価格がいくらになるのか見積もりをしてみました。

トヨタのセルフ見積もりのページで見積もりシミュレーションを行い、値引き額を反映。グレードは人気のハイブリッドGZです。

カローラスポーツ 値引き後見積もり
グレード:ハイブリッドGZ
グレード 価格
車両本体価格 ¥2,841,000
車両本体値引き ▲¥260,000
メーカーオプション価格 ¥66,000
ディーラーオプション価格 ¥69,300
ディーラーオプション値引き ▲¥30,000
諸費用 ¥111,658
支払総額 ¥2,797,958

総額は280万円。

ディーラーオプションの7万円は、エントリーナビキットです。

カローラスポーツの場合、ディーラーオプションのエントリーナビキットは、ディスプレーオーディオをリーズナブルに使うための必須アイテムになります。

他にも外せないオプションがあるので、こちらのページでチェックしてみてください。

カローラスポーツのオプションからの値引き情報。契約直前が値引きのチャンス!?

corollasport_opoff02

値引きで本体価格と並んで重要なのはオプション値引きです。カローラスポーツではディーラーオプションであれば大体のものは20%引きをしてくれるようです。

ただし、以下のオプションは高額ですがメーカーオプションなので、ここからの値引きはありません。

  • ブラインドスポットモニター[BSM]+リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]
  • ディスプレイオーディオ 9インチディスプレイ、6スピーカー

値引きを狙うなら、下の表のディーラーオプションから選ぶと良いでしょう。よく選ばれているオプションをピックアップしました。

ディーラーオプション値引き(20%OFF)
オプション 価格[税込] 値引き額
カメラ一体型ドライブレコーダー DRT-H68A ¥26,400 ▲0.5万円
ETC車載器(ビルトイン) ボイス・ナビキット連動タイプ ¥23,100 ▲0.5万円
サイドバイザー(ベーシック・SUS) ¥25,300 ▲0.5万円
フロアマット(デラックスタイプ) ¥20,900 ▲0.4万円
ラゲージソフトトレイ ¥9,900 ▲0.2万円
合計: ¥105,600 ▲2.1万円

 

これら以外に必須オプションもあるのでチェックしてみてください。

契約直前に工賃やオプションの無料サービスをゲットする

corollasport_muryouservice

また、オプションの場合は値引き以外に、無料サービスという要素もあります。

契約直前に、

「あとこれをサービスしてくれたら契約する!」

といって交渉すると、無料でサービスしてくれる可能性は高く

  • フロアマット
  • サイドバイザー
  • ETC等のパーツ取付け等の工賃

このあたりは狙い目です。サイドバイザーは2.5万円もしますが、意外とサービスされやすいものです。これを無料サービスでつけてもらえたらかなりの好条件でしょう。契約直前が勝負です!

契約直前に、無料サービスの交渉をしている人がインタビューでもいました。

口コミレポート:オプション2つが無料サービスに!

corollasport-30daidansei02 購入者:30代男性
購入時期:2022年8月
グレード:ハイブリッドGZ

念願のカローラスポーツを契約してきました。初回の交渉時に出された見積もりは、本体値引きが20万円でオプションからの値引きはなし。そこでさらにオプションを20万円分つけて値引き交渉をしてみると、オプションから4万円の値引きを引き出せました。そのまま契約しようと思いましたが、思い切って契約直前に
「フロアマットとサイドバイザーをサービスしてくれたら今決めます!」
と、交渉してみるとすんなり2つが無料サービスに。希望が通って嬉しい結果になりました。

カローラスポーツの値引き推移と今後。10月にマイナーチェンジの予定

corollasport_suii05車両本体からの値引き額は、2022年8月までは過去最高水準の26万円で推移する見込みです。

マイナーチェンジ前は値引き額が上昇する可能性はあります。ですが、既に26万円の値引き額に到達しているため、大きな期待はできないでしょう。

そのため、今が買い時だと思います。

カローラスポーツは決算時期じゃなくても安く買える

車は決算時期の9月や3月になると値引きが期待できます。これはカローラスポーツも例外ではありません。

ですが、決算時期になるとディーラーは車をたくさん売りたいので

さっさと値引きして売ってしまおう

と考えています。

そのため、良い条件を出すには初日から

支払いが○○円になるなら今日契約しますよ~

みたいな交渉が意外と有効だったりします。

ちなみに決算月ではない時期は、2~3回かけて交渉するのがオススメ。しっかり競合すると値引きも大きくなっていくので。

口コミレポート:カローラスポーツのMT車が決算期並みの値引きだった

corollasport-40daidansei03 購入者:40代男性
値引き額:30万円

購入時期:2022年8月
グレード:1.2L G

カローラフィールダーのMT車の故障が増えてきたので、カローラスポーツのMT車に乗り換えました。交渉は決算前の8月。マツダ3とシビックも検討していたので、2台を競わせて商談を開始。交渉を始めると営業マンが
「8月も値引きはできますよ!」
と意外にも良い反応が。初回から値引きが15万円!さらにライバル車と競わせながら値引き額を引き出していきました。3回目の交渉時に
「25万円値引きしてくれたら今日契約します!」
とやや強気で攻めてみると、押された営業マンも渋々承諾。
オプション込みで30万円の値引きに成功しました!8月でしたが粘り強く交渉したおかげで決算月並みの大きな値引きを獲得できました。

カローラスポーツで残価設定型クレジットを活用。月々の支払いが下がる

corollasport_zankure03
カローラスポーツは、残価設定型クレジットを活用すれば、月々の支払いを抑えることができます。

名称 カローラスポーツハイブリッドGZ
車両本体価格 2,841,000円
値引き ▲260,000円
メーカーオプション価格 66,000円
ディーラーオプション価格 69,300円
ディーラーオプション値引 ▲30,000円
諸費用 111,658円
支払総額 2,797,958円
頭金 1,000,000円
ローン元金 1,797,958円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 4.9% 4.9%
毎月支払額 27,700円×36回 10,300円×60回
ボーナス支払い 70,000円×6回 70,000円×10回
最終回(残価率) 809,081円×1回
(45.0%)
557,367円×1回
(31.0%)
金利を含む支払総額 1,978,110円 2,127,573円

月々1万円に抑えるポイントは、頭金と5年払い、そしてボーナス払い併用です。

  • 頭金100万円
  • 支払回数は5年払い(60回払い)
  • ボーナス時は7万円の支払い

この条件であれば3年ローンで約2.8万円、残価設定ローン5年では1万円に月々の支払いを抑えることができます。

カローラスポーツを買うなら新古車が断然安い!値引き50万円相当の価格に

corollasport_nebiki_shinkosha

カローラスポーツでは値引き交渉を頑張っても、値引きはMAX26万円程度ですが、新古車であれば50万円程度安く買うことができます。

実は、値引き交渉を頑張るよりも新古車の方が断然安いのです。

ただ、1つ問題があって条件の良いハイブリッドGZの新古車は、ネットに掲載されてもあっという間に売れてしまうんです。

なので、ズバット車販売でネットに掲載されていない新古車を探してもらうのがオススメ。
こういうのは自分でコツコツ探すよりも、プロに任せてしまった方が効率が良いです。

\新車が50万円以上安く買える/

カローラスポーツの値引きでよくある質問(FAQ)

corollasport_jyoken
Gの値引きが本体20万円+オプション3万円。良いでしょうか?
本体からの値引きが少ないですね。オプション値引きはディーラーオプションの総額が15万円以下であれば合格ラインです。
知り合いの営業マンにGZの本体から31万円値引きしてもらえました。契約OKでしょうか?
かなり良いです。ただ、車両本体値引きが大きいとオプションの値引きが少ないケースもあります。オプション値引きも確認してみてください。
GZで本体20万円引き+ボディコーティングが無料でした。良い条件ですか?
悪いです。さらに値引き額を上乗せすることは可能です。ボディコーティングが無料なのは良いですが、それに惑わされずに値引き交渉を行いましょう。
ハイブリッドGZがオプション込みの総額280万円。値引きはどれぐらい期待できますか?
総額280万円のケースだと付属品は15万円程度でしょうか。その場合はオプションからは3万円程度の値引きでしょう。本体価格からの値引き額は最新の値引き相場でチェックしてみてください。

カローラスポーツを徹底チェック!

カローラスポーツハイブリッドとガソリン車の口コミ評価・評判

corollasport_nebiki_hyoka

カローラスポーツにもメリットやデメリットがあります。詳細はカローラスポーツハイブリッドとガソリン車の口コミ評価をチェックしてみてください。

カローラスポーツの燃費

corollasport_nebiki_nenpi

カローラスポーツが実際どれだけの燃費が出ているのか独自調査しました。

カローラスポーツの人気グレード

corollasport_nebiki_grade

カローラスポーツを購入するならどのグレードを購入すべきか徹底比較を行いました。

カローラスポーツの必須オプション

corollasport_nebiki_option

カローラスポーツを購入するのなら絶対に外せない必須オプションを紹介しています。

カローラスポーツの人気色・ボディカラー

corollasport_nebiki_color

カローラスポーツで悩ましいボディカラー選び。人気色のランキングを紹介しています。

悲報…。5人に4人はディーラーの下取りで騙されている

新車を購入するときは下取り車の査定額をディーラー任せにしていませんか?その場合は、20万円以上安く査定されている可能性が高いです。

心あたりがあるなら、この方法で交渉してみてください。査定額が20万円以上アップするケースもあります。

これプリウスでやってたら、すごいことになりました。↓↓

使用した査定サイトは『ナビクル車査定』です。

利用は完全無料なのでとりあえず、査定額だけを調べてみる利用も全然ありだと思います。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

「トヨタ新車値引き」に関する人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。