フィット 値引き

フィット値引き額の限界が40万円!2022年の月間自家用車最新情報は?

ホンダ新型フィットについて値引き交渉のポイントを紹介しています。ブログ内では商談ごとの値引き合格ラインをツールで判定中!

フィットの値引きポイント

  1. 新型フィットの値引き相場は渋い
  2. フィットは候補の1つで、他にも候補があることを伝える
  3. ヤリス/ハイブリッドやノートを競合にぶつけると有効!
  4. フィット同士の競合も効果的

記事の中でさらに詳しく紹介しています

こんな値引き限界を越えた実例額
タップして拡大表示↓↓
fit_nebiki

出典:youtube,ホンダ

新型フィットの新車値引き額の相場と限界
[2022年11月 最新版]

新型フィットの値引き率・目標は渋い!月刊自家用車では?

時期 値引き額
2022年11月 12万円
(値引率 5.9%)
2022年10月 12万円
2022年9月 12万円
2022年8月 12万円
2022年7月 13万円
2022年6月 13万円
2022年5月 13万円
2022年4月 13万円
2022年3月 12万円
2022年2月 12万円
2022年1月 12万円
2021年9月〜12月 12万円

現在の新型フィットの本体価格からの値引き率は5.9%と渋い状況です。

現行型の場合では、大手の月刊自家用車でも付属品などの値引きも含めて、15万円程度の値引きが獲得できれば良い条件と言われています。

マイチェン後の値引きの基本は5万円という販売店がほどんどだ。付属品の値引きを含めて15万円前後が取れたら特上クラスて。ヤリスやアクア、ノートと競合に持ち込むのもいいが、決め手は経営資本が違うホンダ同士の争い。
(情報提供元:『 月刊自家用車 10月号 』(内外出版社) 値引きの神様 松本隆一)
月刊自家用車(amazon/内外出版社)

値引きは渋いですが、人気のe:HEV ホームでは値引き20万円以上の事例も。

また値引きは、ホームとベーシック、クロスターなどグレードごとに合格ラインは違うので次に紹介するツールでチェックしてみてください。

半導体部品の影響で納期は長めに設定されています。最新の納期状況チェックを、ヤリスやアクア、ノートもあわせてチェックしておくと良いでしょう。

フィットの値引き合格ラインをチェック!最大40万円以上も可能?

フィットの値引き合格ラインは選択したグレードやオプションによって違います。見積などの条件を入力して合格ラインをチェックしてみてください。

グレードを選択>>
本体価格
オプション価格*
値引き交渉 一般的な交渉
限界まで交渉
交渉しない

*オプション価格にはディーラーオプションと付属品の合計を入力してください。メーカーオプションは含めません。


↓値引きの合格ライン↓
①本体値引き
②オプション値引き
③値引き合計(①+②)

※条件で「限界まで交渉」を選択すると合格ラインがさらにアップします

下取り車の査定アップ交渉もすると…

↓最大値引き額↓
④下取り価格UP!
③値引き合計
限界値引き(③+④)

見積り公開!新型フィットの値引きを最大にするコツ

新型フィットの値引き交渉では、実は値引きよりも下取りが重要なのは知っていましたか?

なぜかというと、90%以上のディーラーが下取り車を安く査定するからなんです。ディーラーも商売なのでやはり安く買い取りたいんですよ。

わかりやすいのがこれ。値引きは良いんですが、ディーラーが査定した10年落ちのヴィッツの下取りが21万円でした。

ちょっと安いなぁと思ってネットでよく見るナビクル査定を使ってみたら査定額は40万円!ディーラーと全然違います。

そこで、この査定額をディーラーに見せて

この査定ちょっと安すぎない?

と言ってみたらナビクルよりも高い査定にしてくれました!
タップして拡大表示↓↓

これおそらく、最初の査定はウソだったんでしょうね。こんな風に騙されないよう査定額はナビクルでチェックしておくと良いと思います。ちなみにナビクルだとすぐに画面で査定額を確認できますよ。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

もしいきなり使うのが不安であれば、公式サイトで詳しいサービス内容をチェックしてみると良いと思います。

▼公式サイトはこちらをクリック▼
タント 査定値段

ホンダ新型フィットの値引き額を最大にする交渉方法(下取りなし)

1.ライバルとの競合※2車種以上が効果的

競合させるのに良いのはヤリスやアクア、ノートと競合させるのが良いです。やり方は

ヤリスよりも大きく値引きしてくれるならフィットにしたい

と交渉するのが効果的。

ただ、競合ではヤリスやノートの見積書を見せるのはダメです。

これをやると

この客はトヨタや日産でもこれやってるのか?正直な値引き額を見積に書けないな・・・。

と営業マンが警戒してしまうので、気を付けましょう。

2.フィット同士で競合させる

限界まで値引きしてもらうにはこれが重要。

フィットはヤリスやノートに比べると値引きが抑えられる傾向があるため、実はライバルと競合しても伸びないことが多いんです。

そこで良いのはフィット同士の競合。こっちの方が実は効果的なケースが多いです。

やり方はちょっとしたコツが必要で別会社のトヨタディーラー同士で競合させること。地域にもよりますが、隣県で競合すると大きな値引きが出やすいようです。

※別会社かどうかの見分け方はこちら

口コミレポート:新型フィット同士の競合が効果的だった

fit_30daidansei 購入者 :30代男性
値引き額:15万円
契約時期:2022年6月
グレード:e:HEV LUXE

契約したのは2022年6月です。新型フィットが気になり、家の近くのホンダカーズA店へ。最初の値引き提示が3万円だったので「おいおい・・・」と思い、新型ヤリスや新型ノートと競合させてみたんです。しかし本体価格の値引き額は7万円でストップしてしまいました。ライバル車種との競合では値引き限界を感じたため、隣の県とのホンダ同士を競合させる作戦に変更してみることに。B店でA店の見積を見せると
「A店には負けませんよ!」
とかなりやる気。本体価格から12万円引きの提示がありました。その後、A店とB店との交渉を重ねていくと、結果最終的に付属品込みで15万円の値引きをしてくれたB店で契約しました。

フィットの値引き後の新車価格はいくら?e:HEVホームの実例を公開

fitnebikimitumori
値引き後の価格がいくらになるのか見積もりをしてみました。

ホンダのセルフ見積のページで見積り、値引きした額も考慮。グレードは人気のe:HEVホームです。

フィット値引き後価格
グレード:e:HEV ホーム
グレード 価格
車両本体価格 ¥2,117,500
車両本体値引き ▲¥120,000
メーカーオプション価格 ¥0
ディーラーオプション価格 ¥317,790
ディーラーオプション値引き ▲¥63,000
諸費用 ¥96,110
支払総額 ¥2,246,592

総額は224万円。

ディーラーオプションが30万円以上でかなり大きな金額になっているのは、ナビが含まれているからです。

メーカーオプションにもナビはありますが、そこからは値引きがないのでナビはディーラーオプションから選ぶのがオススメです。

ただ。ディーラーオプションを付けすぎると総額が高くなるので、必要なものに絞ると良さそうですね。

実際に新型フィットの見積書を取ってみた

実際の見積もりをとってみました。値引きはかなり頑張りました!
fitnebikimitumori2
↑タップして拡大表示

見積もりの詳細はこちらで詳しく紹介しています。

フィットのe:HEVホームから下取りなしで限界値引き!【実例レポート】

フィットのe:HEVホームを購入した人のレポートです。交渉期間は3日間、下取りなしでも大きな値引きを獲得しています。

fit_30daijyosei 購入者 :30代女性
値引き額:18万円
契約時期:2022年5月
グレード:e:HEVホーム

車が必要な地域に就職することになったため、コンパクトカーを買うことに決めました。検討した車種はヤリスハイブリッドとノート、ホンダフィットです。下取り車はなかったんですが、総額で18万円の値引きをしてもらえました。安く抑えられることができて満足の内容でした。

【交渉1日目】
まずは本命ではないとヤリスとノートの見積書をとりました。初回で提示されたのは
 »ヤリス値引き5万円
 »ノート値引き3万円
これを近所のホンダA店に伝え、値引き交渉すると出てきた見積もりには、値引きは5万円とまずまずのスタート。担当の営業マンからは
ホンダA店「
うちは値引きでは勝負できない。この値引きで限界です。
という悪い反応。ヤリスやノートといったライバルが強力な割に、ホンダは値引き勝負に出てくれない感じ…。

【交渉2日目】
ライバルとの競合では反応がイマイチだったため、次なる手として打った作戦はフィット同士の競合です。隣の県にあるホンダB店で見積もりを出してもらい、営業マンに
私「近くのお店で買う予定ですが、値引き額次第ではこちらのお店から買いたい
と伝えると
ホンダB店「相手がホンダであれば値引きは頑張ります!」
と提示されたのは値引き10万円。状況が好転し、5万円の上乗せに成功。ホンダ同士となると、値引きの厳しいフィットでも効果がある様子。もう少しで値引き限界にいけそうな雰囲気だったので、ホンダA店とB店であと一度交渉してみることに。

【交渉3日目】
3日目はホンダA店での交渉からです。ホンダA店では、
私「ホンダB店から10万円の値引きが出ていますが、値引きの大きい方から買いたい」
と伝えると、
ホンダA店「ホンダB店が相手となるとこちらも値引きします!
出てきた結果は15万円の値引き。
A店ではこの値引きで限界のようでした。
値引き相場に達したのでここで契約しても良かったんですが、念のため再度ホンダB店を訪問してみることに。
私「ホンダA店から15万引きが出ているが、20万円値引きしてくれるなら今決めます!
と伝えてみたんです。
ホンダB店「ご希望に応えたいところですが…。店長と相談してきます!
と言いながらいったん店の奥に下がって出てきた見積は値引き18万円の提示。希望には達しなかったものの、これ以上ない条件だったのでホンダB店で契約。最終的には総額250万円。車両本体価格から12万円、付属品から6万円、総額18万円引きに成功。最初のホンダA店から反応が悪かったんですが、結果的には満足の内容でした。

この体験談はフィット同士の競合がきっかけで、ホンダA店と隣県のホンダB店の一騎打ちに持ち込んだのがよかったですね。また、契約直前に今決めます!」と交渉したのも効果的でした。

フィットのオプションからの値引き情報。契約直前が値引きのチャンス!?

値引きで本体価格と並んで重要なのはオプション値引きです。特にフィットは値引きが渋いので。ディーラーオプションであれば大体のものは10%〜20%引きをしてくれるようです。

ただ、これらのオプションは高額ですがメーカーオプションなので、ここからの値引きはありません。

  • Honda CONNECT for Gathers+ナビ装着用スペシャルパッケージ
  • Honda CONNECTディスプレー+ETC2.0車載器
  • 16インチアルミホイール
  • コンフォートビューパッケージ
  • ルーフレール

値引きを狙うなら、以下のディーラーオプションから選ぶと良いでしょう。よく選ばれているオプションをピックアップしました。

ディーラーオプションの値引き(20%OFF)
オプション 価格[税込] 値引き額
8インチ ベーシック インターナビ ナビスペ用 ¥143,000 -3.0万円
ETC2.0車載器(ナビ連動タイプ ¥19,800 -0.4万円
フロアカーペットマット スタンダード ¥19,800 -0.4万円
リアカメラdeあんしんプラス3 ¥22,000 -0.4万円
ドアバイザー ¥16,500 -0.3万円
アームレスト ¥22,000 -0.4万円
ボディコーティング(プレミアム グラスコーティング ウォーターランニング)
出典:ホンダカーズ大阪
¥63,800 -1.2万円
合計: ¥306,900 -6.1万円

これら以外に必須オプションもあるのでチェックしてみてください。

契約前にメンテナンスパック等の無料サービスGETする

また、オプションの場合は値引き以外に、無料サービスという要素もあります。

契約直前に、

「これとこれをサービスしてくれたら契約する!」

といって交渉すると、無料でサービスしてくれる可能性は高く

  • フロアマット
  • ドアバイザー
  • グラスコーティング ウォーターランニング
    (ボディコーティング)
  • ETC等のパーツ取付け等の工賃

このあたりは狙い目です。グラスコーティング ウォーターランニングは約6万円もしますが、意外とサービスされやすものです。これを無料サービスでつけてもらえたらかなりの好条件でしょう。契約前が勝負です!

実際に契約直前に無料サービスの交渉をしている人がインタビューでもいました。

口コミレポート:フィットのオプションから無料サービスがあった

fit_40daidansei 購入者 :40代男性
値引き額:15万円
契約時期:2022年5月
グレード:e:HEV HOME

私の家の近くにはホンダディーラーが1店しかないので、フィットの値引きを引き出すのに長期戦で戦っていました。値引きは12万円まで引き出せたのですが、それ以上はなかなか伸びず。そこで、オプション値引きで攻めてみる作戦に切り替えてみたんです。するとこれが功を奏し、15万円の値引きをゲット。さらに契約前に
「フロアマットとドアバイザーをサービスしてくれたら今日契約する!」
強気に押してみると、営業マンが
「分かりました・・・」
と根負けした様子で無料サービスに。契約前の強気な攻めは、けっこうイケます。

フィットを買うなら新古車が断然安い!値引き40万円相当の価格に

fit_nebiki_shinkosha_chukosha

フィットで値引き交渉を頑張っても、値引きはMAX20万円程度ですが、新古車であれば値引き40万円程度で安く買うことができます。

実は新古車を買うのが、新車購入で一番お得な買い方です。

ただ、条件の良いe:HEVホームやホームの新古車は、ネットに掲載されてもあっという間に売れてしまうんです。

なので、ズバット車販売でネットに掲載されていない新古車を探してもらうのがオススメ。
こういうのは自分でコツコツ探すよりも、プロに任せてしまった方が効率が良いです。

\新車が30万円以上安く買える/

フィットで残価設定型クレジットを活用。月々の支払額が下がる

fitzanka
残価設定型クレジットを活用することで月々の支払いを抑えることができます。

グレード名 フィット e:HEVホーム
車両本体価格 2,150,500円
値引き ▲120,000円
メーカーオプション価格 0円
ディーラーオプション価格 309,892円
ディーラーオプション値引き ▲50,000円
諸費用 91,110円
支払総額 2,381,502円
ローン元金 2,381,502円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 2.5% 2.5%
毎月支払額 41,000円×36回 32,100円×60回
最終回(残価率) 1,036,150円×1回
(48.2%)
645,150円×1回
(30.0%)
金利を含む支払総額 2,513,853円 2,576,077円

シミュレーションしてみるとわかるんですが、月々の支払いが約3万円~約4万円で支払いがちょっときつい。ですがこれ、支払い方法によっては月々1万円台に抑えることは可能です。

支払額を下げる方法については残価設定型クレジットならではの値引き交渉をする必要があります。詳しくはこちらが参考になります。

フィットの値引きでよくある質問(FAQ)

e:HEV HOMEの値引きが本体7万円+オプション6万円。良いでしょうか?
本体からの値引きが少ないですね。オプション値引きはディーラーオプションの総額が30万円以下であれば合格ラインです。
知り合いの営業マンにベーシックの本体から15万円引きしてもらえました。契約OKでしょうか?
かなり良いです。ただ、車両本体値引きが大きいとオプションの値引きが少ないケースもあります。オプション値引きも確認してみてください。
e:HEV HOMEで本体5万円引き+フロアマット・ETC取付工賃が無料でした。良い条件ですか?
悪いです。人気のe:HEV HOMEでも値引きはさらに上乗せ可能です。フロアマット・ETC取付工賃が無料なのは良いですが、それに惑わされずに値引き交渉を行いましょう。
クロスターがオプション込みの総額230万。値引きはどれぐらい期待できますか?
総額230万円のケースだと付属品は20万円程度でしょうか。その場合はオプションからは4~5万円の値引が期待できます。本体価格からの値引き額は最新の値引き相場でチェックしてみてください。

フィットを徹底チェック!

フィットの口コミ評価・評判


フィットにもメリットやデメリットがあります。詳細はヤリスの口コミ・評価レポートをチェックしてみてください。

フィットの燃費

フィットが実際どれだけの燃費が出ているのか独自調査しました

フィットの人気グレード

フィットを購入するならどのグレードを購入すべきか徹底比較を行いました。

フィットの必須オプション


フィットを購入するのなら絶対に外せない必須オプションを紹介しています。

フィットの人気色・ボディカラー


フィットで悩ましいボディカラー選び。人気色のランキングを紹介しています。

下取り車の査定で騙されていませんか?

新車を購入するときは下取り車の査定額をディーラー任せにしていませんか?その場合は、20万円以上安く査定されている可能性が高いです。

心あたりがあるなら、この方法で交渉してみてください。査定額が20万円以上アップするケースもあります。

これプリウスでやってたら、すごいことになりました。↓↓

使用した査定サイトは『ナビクル車査定』です。

利用は完全無料なのでとりあえず、査定額だけを調べてみる利用も全然ありだと思います。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

 

「フィット 値引き」に関する人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。