ハスラー 値引き

ハスラー値引き相場・限界2022年版!Jスタイルは渋い?下取りなし事例も

新型ハスラーの新車値引き交渉のポイントを紹介しています。ブログ内では商談ごとの値引き合格ラインをツールで判定中!

ハスラーの値引きポイント(記事の中でさらに詳しく紹介)↓↓↓

  1. ハスラーの値引き相場はやや渋い傾向
  2. ハスラーはだけでなく、タフトなども候補と伝える
  3. タフトやフレアクロスオーバーとの競合が良い
  4. ハスラー同士の競合も効果的!

出典:youtube,スズキ

新型ハスラーの新車値引き額の相場と限界
[2022年10月 最新版]

ハスラーの値引き率・目標。Jスタイルは渋い?

時期 値引き額
2022年10月 ※最新 13万円
(値引率 8.59%)
2022年9月 13万円
2022年8月 13万円
2022年7月 13万円
2022年6月 13万円
2022年5月 16万円
2022年4月 15万円
2022年3月 15万円
2022年2月 15万円
2022年1月 15万円
2021年1月〜12月 14万円〜15万円
2020年1月〜12月 5万円〜13万円
2019年12月 5万円(新型)
2019年1月〜11月 13万円〜15万円

ハスラーの本体価格からの値引きは値引き率9%以下となっており、やや渋い状況です。

ただそんな状況でも、人気のJスタイルからは値引き20万円以上の事例も。

また値引きは、ハイブリッドGやX、Jスタイルなどグレードごとに合格ラインは違うので次に紹介するツールでチェックしてみてください。

納期は半導体部品の影響で遅れが発生しています。最新の納期状況チェックしておくと良いと思います。

最新の納期情報
» ハスラーの最新納期は?

ハスラーの値引き合格ラインをチェック!最大25万円以上も可能?

ハスラーの値引き合格ラインは選択したグレードやオプションによって違います。見積などの条件を入力して合格ラインをチェックしてみてください。

グレードを選択>>
本体価格
オプション価格*
値引き交渉 一般的な交渉
限界まで交渉
交渉しない

*オプション価格にはディーラーオプションと付属品の合計を入力してください。メーカーオプションは含めません。


↓値引きの合格ライン↓
①本体値引き
②オプション値引き
③値引き合計(①+②)

※条件で「限界まで交渉」を選択すると合格ラインがさらにアップします

下取り車の査定アップ交渉もすると…

↓最大値引き額↓
④下取り価格UP!
③値引き合計
限界値引き(③+④)

新型ハスラーの値引き額を最大にする交渉方法(下取りなし)

1.ライバルとの競合※2車種以上が効果的

競合させるのに良いのはタフトやOEMのフレアクロスオーバーが良いです。やり方は

タフトよりも大きく値引きしてくれるならはハスラーにしようかな

と自然な形で伝える交渉が効果的。

ただ、競合ではタフトやフレアクロスオーバーの見積書を見せるのはダメです。

これをやると

この客はダイハツやマツダでもこれやってるのか?正直な値引き額を見積に書けないな・・・。

と営業マンが警戒してしまうので、気を付けましょう。

口コミレポート:タフトとの競合で大幅値引き!

フィット_日産同士の競合。最新値引き。 購入者:30代男性
値引き額:15万円
グレード:Jスタイル

契約したのは2022年8月です。現行のハスラーJスタイルのデザインが気に入り、近くのスズキで初回の値引き提示は3万円。OEMのフレアクロスオーバーと競合させても5万円止まり。まだまだ値引きを上乗せしたかったので、雑誌にのっていたタフトを引き合いに出す作戦を実行してみることに。
タフトに惹かれているが、値引き額次第ではハスラーも検討したい
とスズキを揺さぶっていきました。何度か交渉し3回目の商談でスズキに
「15万円引きにしてくれるなら今日決めてもいい」
と勝負に出てみると、営業マンが店長と相談。店長決済で付属品込み15万円の値引き額を提示され、ハスラーを契約しました。

2.ハスラー同士で競合させる

限界まで値引きしてもらうにはこれが重要。

ハスラーは人気なので、実はライバルと競合しても伸びないことが多いんです。

そこで良いのはハスラー同士の競合。こっちの方が実は効果的なケースが多いです。

やり方はちょっとしたコツが必要で別会社のスズキディーラー同士で競合させること。スズキの場合は隣県同士の競合がオススメ!

※別会社かどうかの見分け方はこちら

購入者の中には、値引き相場よりもかなり安く購入している人が数名いました。

これ、実は値引きではくディーラーの下取り額を大幅アップさせているんです。

やり方は一括査定の高い査定額をディーラーに突き付けて

「他社の査定額はもっと高いよ?」

と言うだけです。めちゃくちゃ簡単です。

ちょうど私も車を買い換えるタイミングがあったので、実際にやってみました。その結果がこれです!

ノート_ディーラー査定

効果絶大でした!

あっさり下取りが20万円アップ。ディーラー側と面倒な交渉もなかったので、少しでも安く買いたい人は絶対やった方が良いですよ。こういうのは知らない人だけが損をします。これだけで実質値引き20万円と同じですからね。

ちなみに私が利用したのは『ナビクル車査定』です。

一括査定を利用する前にいろいろ比較しましたが、

  1. 大手(信頼できる)
  2. 高い査定が出やすい
  3. 入力後すぐに査定額が分かる

この3点がそろっているのは『ナビクル車査定』だけ。一括査定するならオススメです。

他の一括査定は企業規模が小さかったり、すぐに査定額がわからないなど何かしらデメリットが多かったので、個人的にはちょっと使いづらい印象でした。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

いきなり使うのが不安であれば、公式サイトで詳しいサービス内容をチェックしてみると良いと思います。

▼公式サイトはこちらをクリック▼

もし、廃車にするつもりなら、廃車買取サービスがおすすめ買取保証+税金還付の2重取りが可能です。

ハスラーの総額や乗り出し価格は?Jスタイルで検証

ハスラーの総額や乗り出し価格がいくらになるのか見積もりをしてみました。

スズキの公式ページで見積シミュレーションを行い、値引き額を反映。グレードは人気のJスタイルです。

ハスラー 値引き後見積
グレード: Jスタイル
グレード 価格
車両本体価格 ¥1,595,000
車両本体値引き ▲¥150,000
メーカーオプション価格 ¥184,800
ディーラーオプション価格 ¥48,730
ディーラーオプション値引き ▲¥10,000
諸費用 ¥85,520
支払総額 ¥1,754,050

総額は175万円。

メーカーオプションが18万円なのは、ナビが含まれているからです。

ハスラーの場合は、メーカーオプションのナビが優秀なので外せない装備だと思います。

他にも外せないオプションがあるので、こちらのページでチェックしてみてください。

ハスラーのオプションからの値引き情報。契約直前が値引きのチャンス!?

値引きで本体価格と並んで重要なのはオプション値引きです。ハスラーではディーラーオプションであれば大体のものは10%〜20%引きをしてくれるようです。

ただし、これらのオプションは高額ですがメーカーオプションなので、ここからの値引きはありません。

  • 全方位モニター用カメラパッケージ
  • 全方位モニター付メモリーナビゲーション

値引きを狙うなら、以下のディーラーオプションから選ぶと良いでしょう。よく選ばれているオプションをピックアップしました。

ディーラーオプションの値引き(20%OFF)
オプション 価格[税込] 値引き額
フロアマット・ジュータン ノーブル ¥14,465 ▲0.3万円
ETC車載器(ビルトインタイプ) ¥21,120 ▲0.4万円
ドアバイザー ¥13,145 ▲0.2万円
ドライブレコーダー(後方録画用) ¥36,850 ▲0.7万円
UV+IRカットフィルムセット
¥30,470 ▲0.6万円
ラゲッジマット(フルカバータイプ) ¥21,175 ▲0.4万円
スズキSGコート
(ボディーコーティング)
参考価格:スズキアリーナ知立
¥33,000 ▲0.6万円
メンテナンスパック・基本C
(メンテパック3年分+車検費用)
参考価格:スズキ公式ホームページ
¥65,730 ▲1.3万円
合計: ¥235,995 ▲4.7万円

参考:https://www.nissan.co.jp/

これら以外に必須オプションもあるのでチェックしてみてください。

契約前にメンテナンスパック等の無料サービスGETする

また、オプションの場合は値引き以外に、無料サービスという要素もあります。

契約直前に、

「あとこれをサービスしてくれたら契約する!」

といって交渉すると、無料でサービスしてくれる可能性は高く

  • フロアマット
  • サイドバイザー
  • ナンバーフレーム
  • スズキSGコート(ボディコーティング)
  • ETC等のパーツ取付け等の工賃

このあたりは狙い目です。スズキSGコートは約3万円もしますが、意外とサービスされやすものです。これを無料サービスでつけてもらえたらかなりの好条件でしょう。契約前が勝負です!

実際に契約直前に無料サービスの交渉をしている人がインタビューでもいました。

口コミレポート:オプションが2つも無料に!

ノートのオプション値引き 購入者:50代男性
購入時期:2022年5月
グレード:ハイブリッドG

前から目をつけていたハスラーを買おうとスズキへ。フレアクロスオーバーと競合させてみると本体価格の値引き額は7万円でした。ここからスズキとマツダで競わせていくと、本体価格の値引き額が17万円で頭打ちに。そこで、オプション値引き作戦に変更してみました。合計約20万円分のオプションを付けて値引き交渉をすると4万円のオプション値引き額を獲得。さらにダメ元で
「フロアマットとETC取付け工賃を無料サービスしてくれたら買う!」
と強く押してみると、営業マンが了承してくれたので契約。ちょっと最後は強引でしたが、言ってみて良かったです。

[まとめ]ハスラーの値引き目標と交渉のコツ

ハスラーの値引きについて整理すると

車両本体価格からの値引き:13万円
オプションからの値引き:10%〜20%

この数字を目標に値引き交渉すると良さそうです。

ハスラーの場合、交渉のコツとしては

ハスラー値引き交渉のコツ!
  1. タフトやフレアクロスオーバーとの競合
  2. ハスラー同士を競合させる
  3. 契約直前に無料サービスの交渉をする
  4. 一括査定で下取り額をアップさせる
    『ナビクル車査定』がオススメ

この4つが大きなポイントになっています。

「一括査定とか面倒・・・」

なんて思うかもしれませんが、効果大きいですし「ナビクル車査定」だと簡単に査定ができるので試しにやってみてもいいと思います。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

査定結果が1分でわかる!

ハスラーの値引き推移と今後。フルモデルチェンジの予定はない

hasurasuii
値引き額はマイナーチェンジ直後のため、やや引き締められています。2022年9月頃まで現在の値引き状況と同じ見込みです。

また、マイナーチェンジ後にフルモデルチェンジがすぐに行われることもないため、値引き額が大きく動く要素も見当たりません。

なので今買っても

あと2、3ヶ月待てば…

と思うことはないでしょう。

ハスラーは決算時期じゃなくても安く買える

車は決算時期の9月や3月になると値引きが期待できます。これはライズも例外ではありません。

決算時期になるとディーラーは車をたくさん売りたいので

さっさと値引きして売ってしまおう

と考えています。

そのため、良い条件を出すには初日から

支払いが○○円になるなら今日契約しますよ~

みたいな交渉が意外と有効だったりします。

ちなみに決算月ではない時期は、2~3回かけて交渉するのがオススメ。しっかり競合もすると値引きも大きくなっていくので。

 

口コミレポート:決算月並みの値引きだった!

ノート_決算翌月_値引き 購入者:40代男性
購入時期:2022年6月
グレード:ハイブリッドX

妻の軽が壊れてしまったので、前から欲しがっていたハスラーを買うことに。購入時期が決算翌月だったので、値引きは期待できないだろうなぁ・・・と思っていました。しかしスズキの営業マンと交渉を始めると、
「4月も値引きは期待してください!」
と意外にも良い反応があり、初回値引きは5万円。その後タフトとフレアクロスオーバーと競わせて、値引き額を引き出していきました。3回目のスズキとの交渉時に
「15万円値引きしてくれたら今日契約する!」
と攻めてみると、営業マンは渋い顔をしながらもOK。値引きの総額17万円決算月並の値引きを獲得することができました。

ハスラーの値引きでよくある質問(FAQ)

Jスタイルの値引きが本体15万円+オプション3万円。良いでしょうか?
本体からの値引きが少ないですね。オプション値引きはディーラーオプションの総額が15 万円以下であれば合格ラインです。
知り合いの営業マンにハイブリッドGの本体から25万円引きしてもらえました。契約OKでしょうか?
かなり良いです。ただ、車両本体値引きが大きいとオプションの値引きが少ないケースもあります。オプション値引きも確認してみてください。
Jスタイルで本体8万円引き+フロアマット・ETC取付工賃が無料でした。良い条件ですか?
悪いです。人気のハイブリッドGでも値引きはさらに上乗せ可能です。フロアマット・ETC取付工賃が無料なのは良いですが、それに惑わされずに値引き交渉を行いましょう。
ハイブリッドGがオプション込みの総額191万。値引きはどれぐらい期待できますか?
総額191万円のケースだと付属品は10万円程度でしょうか。その場合はオプションからは1~2万円程度の値引きでしょう。本体価格からの値引き額は最新の値引き相場でチェックしてみてください。

ハスラーを徹底チェック!

ハスラーの口コミ評価・評判


ハスラーにもメリットやデメリットがあります。詳細はハスラーの口コミ・評価レポートをチェックしてみてください。

ハスラーの燃費

ハスラーハスラーが実際どれだけの燃費が出ているのか独自調査しました

ハスラーの人気グレード

ハスラーを購入するならどのグレードを購入すべきか徹底比較を行いました。

ハスラーの必須オプション


ハスラーを購入するのなら絶対に外せない必須オプションを紹介しています。

ハスラーの人気色・ボディカラー


ハスラーで悩ましいボディカラー選び。人気色のランキングを紹介しています。

下取り車の査定で騙されていませんか?

新車を購入するときは下取り車の査定額をディーラー任せにしていませんか?その場合は、20万円以上安く査定されている可能性が高いです。

心あたりがあるなら、この方法で交渉してみてください。査定額が20万円以上アップするケースもあります。

これプリウスでやってたら、すごいことになりました。↓↓

使用した査定サイトは『ナビクル車査定』です。

利用は完全無料なのでとりあえず、査定額だけを調べてみる利用も全然ありだと思います。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

 

「ハスラー 値引き」に関する人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。