キックス 値引き

日産新型キックスの値引き推移。25万円、30万円引きも可能に!?

2020年6月に発売された日産新型キックス。

人気のコンパクトSUVということもあり、値引きは渋い状況が続いていましたが現在は拡大傾向にあります。

日産新型キックス。発売から現在までの値引き推移

kix_suii
日産新型キックスは発売以降、本体価格からの値引き額が13万円で推移してましたが、ここ2年で22万円まで拡大してきています。

この理由の1つとして、ヤリスクロスの発売が影響していることが挙げられます。

発売前はトヨタのC-HR、ホンダのヴェゼルがライバルでしたが、競合させてもディーラーの反応は薄い状況でした。また、新型だとトヨタのライズ、ダイハツロッキーがいますが、これらはワンサイズ小さいSUVなので、こちらも正式なライバルではありません。

トヨタのヤリスクロス発売で値引き推移は上昇。今後は25万円、30万円引きも!?

ヤリスクロス発売

ヤリスクロスの発売が値引き上昇のトリガにとなり、目安の20万円に到達しました。

日産キックスとヤリスクロスはサイズが似ていますし、燃費についてもかなりいい勝負になるので、ユーザーもどちらにしようかかなり迷うはずです。

こうなれば、値引きの大きい方を買うという人が出てくるので、ヤリスクロスと日産キックスの競合が有効でしょうね。

今後はヤリスの値引き額を警戒しながら、キックスも値引き額がさらに拡大していくことが考えられます。

新型キックスのマイナーチェンジで値引きが大きくダウン!?

キックsのマイナーチェンジ

もう1つ値引き推移で気にしなければならないのは、マイナーチェンジです。

マイナーチェンジが行われると、これまで甘かった値引きも急に渋くなる傾向があります。

見た目も装備も大きく変わる、ビックマイナーチェンジでは値引き額が10万円以上縮小されることも珍しくないです。

日産キックスの場合はまだ発売して間もないので、マイナーチェンジの情報は出てていません。ですが、今ところグレードのラインナップが2つしかないので、今後マイナーチェンジで新しいグレードが設定されていくのは、間違いないでしょう。

準備を進めているとしたら、2022年8月頃に日産キックスのマイナーチェンジが行われる可能性があります。

今後のマイナーチェンジ情報に注目ですね。

キックスをもっと安く買うには?

キックスの値引き推移については以上ですが、キックスの値引き情報はこちらでさらに詳しく紹介しています。

キックスを安く買うには下取りも重要!

アルファード 査定

キックスを安く買うには値引きと同じように下取りも重要です。

ただ、下取りはディーラーが安く査定してくることが多いので、騙されないよう査定額を事前にネットで確認しておくのがオススメ。

面倒な査定もナビクル査定だと1~2分で確認できます。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

ナビクル公式サイトではサービスの詳しい内容や高額査定の事例を公開中!

▼公式サイトはこちらをクリック▼

もし、下取りではなく廃車にするつもりなら、こちらがおすすめ。買取保証+税金還付の2重取りが可能です。

「キックス 値引き」に関する人気記事