ムーヴ

新型ムーヴのグレード一覧と違いは?おすすめはLSA3!カスタムRSが人気

ダイハツ新型ムーヴの購入で難しいグレード選び。特に、

  • L”SA Ⅲ”とX”SA Ⅲ”どちらにすべきか?
  • スマートアシストⅢは付けるべき?
  • ターボは付けるべきか?

このあたりが悩みどころだと思います。

そこでこの記事ではムーブのグレードの違いや、おすすめグレードについて紹介したいと思います。

また、グレード選びでは売れているグレードも参考になると思うので、人気グレードのランキングも合わせて紹介していきます。

ムーヴの売れ筋人気グレードは?ランキングを発表!

まず、ムーブの売れ筋グレードを確認しましょう。

そこで、私が実際の販売データから調べた、実際に売れているグレードのランキングを発表したいと思います。

順位 グレード 販売台数
1 L SAIII 345台
2 XリミテッドII SAIII 308台
3 カスタム RS ハイパーリミテッドSAIII 53台
4位 XリミテッドII SAIII 4WD 53台
5位 27台
6位 L SAIII 4WD 22台
7位 カスタム Xリミテッド SAIII 21台

売れているのはL SAIIIとXリミテッドII SAIII

カスタムではRSが人気です。

ムーブのグレード一覧!カスタムは141万円~

ムーブのグレードの一覧表です。

ムーブのグレード一覧
グレード 価格[税込]
1,135,200円
L SAIII 1,201,200円
XリミテッドII SAIII 1,276,000円
X SAIII 1,298,000円
Xターボ SAIII 1,375,000円
フロントシート XリミテッドII SAIII 1,384,000円
カスタム X VS SAIII 1,419,000円
フロントシート カスタム XリミテッドII SAIII 1,514,000円
カスタム Xリミテッド SAIII 1,518,000円
カスタム RS ハイパーSAIII 1,655,500円
カスタム RS ハイパーリミテッドSAIII 1,655,500円

※4WDは除く

ムーブの価格帯は約113万円〜165万円。ライバルのワゴンRやN-WGNと同じくらいです。

カスタムは141万円からラインナップされており、ノーマルの差額は約25万円。

X”SA Ⅲ”、L”SA Ⅲ”どっちのグレードがおすすめ?価格・装備を比較

ムーヴSA_LvsX

人気のX”SAⅢ”、L”SA Ⅲ”どちらを購入すべきか比較してみました。

比較したのは燃費、価格、装備の3つです。

L”SA Ⅲ”とX”SA Ⅲ”の価格と燃費比較

まず、燃費と価格を比較しました。

 グレード 価格[税込] 燃費
L”SA Ⅲ” 118万円 31.0km/L
X”SA Ⅲ” 127万円 31.0km/L

 

燃費は両方とも31.0km/Lですが、価格差は約9万円になります。なので、価格差は付いている装備にありそうです。

L”SA Ⅲ”の標準装備には必要なモノはそろっている

装備の比較をするためにまずはベースとなるL”SA Ⅲ”の装備をチェックしました。

L”SA Ⅲ”の標準装備
キーレスエントリー
アイドリングストップ
UVカットガラス(フロントドア)
電動格納式ドアミラー
プライバシーガラス(リヤ・バックドア)

L”SA Ⅲ”にはキーレスエントリーやアイドリングストップなど普段使うような装備は全てそろっているようです。

X”SAⅢ”には便利な機能がたくさん。でも買いはL”SA Ⅲ”!?

比較するX”SA Ⅲ”の装備をみると…

X”SA Ⅲ”の標準装備
(L”SA Ⅲ”からの追加分)
オート格納式ドアミラー
スーパーUV&IRカットガラス(フロントドア)
LEDヘッドランプ(ロービーム・オートレベリング機能付)※
メッキエアコンレジスターノブ※
プッシュボタンスタート
キーフリーシステム 〈イモビライザー機能付・リクエストスイッチ付)
オートエアコン
スマートクール(蓄冷エバポレータ)
スーパークリーンエアフィルター
オートライト
チルトステアリング
運転席シートヒーター
運転席シートリフター
14インチアルミホイール

※オプション設定

価格差、約9万円でたくさんの装備が追加されます。しかし、グレード選びで大切なことは必要な装備、不要な装備に分け、その必要な装備にいくら(ここでは9万)支払えるかです。でないと、使わない装備にお金を払うことになります。

いろいろ装備が付いていますが、もし、ムーブを買い物や近場を回るために購入するならここまでの機能は必須ではなさそうです。

機能見ているとX”SA Ⅲ”が欲しくなりますが、費用を節約するなら

必要な装備が揃っているL”SA Ⅲ”が買い

でしょう。

おすすめはL”SA Ⅲ”

ムーヴ_LSA

出典:https://3des.daihatsu.co.jp/

ターボの必要性やグレードを比較した結果、おすすめはガソリン車のL”SA Ⅲ”です。理由は

  • 近場の運転だけならターボ車は不要
  • 必要な装備がそろっている
    (SA Ⅲ、アイドリングストップ、キーレスなど)

この2つ。買い物や近場を回ることを目的にしているならこのグレードがベストでしょう。

新型ムーブではターボ車かターボなしどちらを選ぶべきか?

ムーヴ_ターボ

出典:https://www.daihatsu.co.jp/

グレード選びではターボを付けるかどうかも悩ましいところ。

ターボ付きにすれば、高速道路や坂道でもパワフルですがデメリットもあります。

そこで、ターボ付きとターボなし車を比較してみました。

燃費が悪くなるのでターボはいらない!

燃費 ターボなし ターボあり
JC08 31.0km/L 27.4km/L
実燃費 20.0km/L 16.9km/L
燃費達成率 64.6% 61.8%

ターボ付きの実燃費は16.9km/L、ターボなしの燃費は20.0km/Lです。ターボ付きにすると燃費が約3.1km/L悪くなります。

燃費を悪くしてまで、坂道や高速でしか必要にならないターボにするのはもったいない気がします。

燃費を重視するならターボなしを選んでおけば間違いなさそうです。

ただ、どうしてもパワー不足と感じた場合はターボなしでもスポーツモードに切り替えると良いでしょう。スポーツモードにすれば、高速や上り坂でパワーがでるので、大きな不満もないハズです。

プラス価格64,800円でスマートアシストⅢは付けるべきか?

ムーヴ_スマートアシスト

出典:https://www.daihatsu.co.jp/

次に私が新型ムーヴで悩んだのはスマートアシストⅢ(SA Ⅲ)は付けるべきなのかということです。

これを決めるのに、安全装備を比較したところ1つの答えが出ました。

スマートアシストⅢの価格は割安!?1回でも事故を防げるなら価値あり

スマートアシストⅢとは、運転中の「ヒヤッと」とするシーンの回避をする装備のことです。以下の装備が付いてきます。

スマートアシストⅢ 機能
衝突警報機能+
回避支援ブレーキ
(対車両・対歩行者)
衝突の危険性があると判断した場合に注意、緊急ブレーキを作動
車線逸脱警報機能 車線から逸脱しそうになると注意喚起
誤発進抑制制御機能
(前方・後方)
障害物がある状態でアクセルを踏んだ場合に急発進を抑制
先行車発進お知らせ機能 前の車が発進したことに気づかない時に、警報と画面表示でお知らせ
オートハイビーム ハイ/ロービームを自動で切り替え

スマートアシストⅢの機能はこの5点。中でも衝突警報機能+回避支援ブレーキは事故を防ぐのに効果があります

ニュースなどで歩行者がはねられることをよく聞きますが、あれって運転手が気づけても間に合わないことが多いそうです。

普通に運転していても、急に飛び出されたらよほど反応が良くないと間に合いません。

しかし、衝突警報機能+回避支援ブレーキがあれば何とか間に合います。走行中、歩行者に気づかない場合は警報でお知らせし、さらに衝突しそうになると緊急ブレーキが作動。

100%事故を防げるわけではないですが・・・

大事故や死亡事故は確実に防げます!

この他にも多くの機能で安全運転を支援してくれるスマートアシストⅢ。約6万円で一回でも事故が防げるなら安いと思うので、つけておくべきでしょう。

ムーブL”SA Ⅲ”を安く買うには?

ムーヴ_値引き気をつける
L”SA Ⅲ”も決して安くはないので、購入するときに重要なのは値引きです。

ただ、値引きについてはちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。

この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、実際にムーブを購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか、次の記事でチェックしてみてください。

ダイハツムーヴの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?

「ムーヴ」に関する人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。