ムーヴ 値引き

新型ムーブ値引き額の相場・限界レポート!特別仕様車やカスタムの新車は?

新型ムーブの新車値引き交渉のポイントを紹介しています。ブログ内では商談ごとの値引き合格ラインをツールで判定中!

ムーブの値引きポイント↓↓↓

  1. ムーブの値引き相場は緩い
  2. ムーブは候補の1つで、他にも候補があると伝える
  3. ワゴンRやN-WGNが競合に良い
  4. ムーブ同士の競合も効果的!

記事の中でさらに詳しく紹介

出典:youtube,ダイハツ

ダイハツムーブの新車値引き額の相場と限界
[2022年7月 最新版]

新型ムーブ本体価格からの値引き率・目標はいくら?

時期 値引き額
2022年7月 15万円
(値引率 11.6%)
2022年6月 15万円
2022年5月 15万円
2022年4月 15万円
2022年3月 15万円
2022年2月 15万円
2022年1月 15万円
2021年1月〜12月 15万円〜17万円
2020年1月〜12月 13万円〜17万円
2019年1月〜12月 13万円

ムーブの値引き状況は本体から値引き率10%以上で緩い状況となっています。

付属品込みでは20万円以上の値引きも狙える状況です。

人気のXリミテッドII SAIIIでは総額からの値引き額が25万円を超える条件も出てきています。

新型ムーブではLやカスタム、RSなどグレードやタイプごとに合格ラインは違うので次に紹介するツールでチェックしてみてください。

半導体部品の影響で納期は長めに設定されています。最新の納期状況チェックを、ヤリスやフィットもあわせてチェックしておくと良いでしょう。

ムーブの値引き合格ラインをチェック!最大40万円以上も可能?

ムーブの値引き合格ラインは選択したグレードやオプションによって違います。見積などの条件を入力して合格ラインをチェックしてみてください。

グレードを選択>>
本体価格
オプション価格*
値引き交渉 一般的な交渉
限界まで交渉
交渉しない

*オプション価格にはディーラーオプションと付属品の合計を入力してください。メーカーオプションは含めません。


↓値引きの合格ライン↓
①本体値引き
②オプション値引き
③値引き合計(①+②)

※条件で「限界まで交渉」を選択すると合格ラインがさらにアップします

下取り車の査定アップ交渉もすると…

↓最大値引き額↓
④下取り価格UP!
③値引き合計
限界値引き(③+④)

ダイハツ新型ムーブの値引き額を最大にする交渉方法(下取りなし)

1.ライバルとの競合※2車種以上が効果的

競合させるのに良いのはワゴンRやデイズ、N-WGNと競合させるのが良いです。やり方は

ワゴンRよりも大きく値引きしてくれるならムーブにしたい

と交渉するのが効果的。

ただ、競合ではワゴンRやN-WGNの見積書を見せるのはダメです。

これをやると

この客はスズキやホンダでもこれやってるのか?正直な値引き額を見積に書けないな・・・。

と営業マンが警戒してしまうので、気を付けましょう。

口コミレポート:ワゴンRとの競合が効果的だった

フィット_日産同士の競合。最新値引き。 購入者:40代男性
値引き額:20万円
グレード:カスタム Xリミテッド SAIII

契約したのは2022年6月です。候補はデイズ、N-WGNとワゴンRでした。まずはN-WGNとムーブの2車種で競合させてみることに。
交渉を進めていくもN-WGNとの競合ではムーヴの値引きは13万円で頭打ちになったため、ワゴンRとも競合しました。
「値引き次第ではワゴンRも考えている」
と揺さぶっていくと、値引きをさらに引き出すことに成功しムーブを契約しました。最終的には付属品込みで20万円引き。ライバル車をうまく競合させたのが効いたようです。

2.ムーヴ同士で競合させる

限界まで値引きしてもらうにはこれが重要。

ムーヴはワゴンRやデイズ等に比べると値引きが抑えられる傾向があるため、実はライバルと競合しても伸びないことが多いんです。

そこで良いのはムーヴ同士の競合。こっちの方が実は効果的なケースが多いです。

やり方はちょっとしたコツが必要で別会社のダイハツディーラー同士で競合させること。地域にもよりますが、隣県で競合すると大きな値引きが出やすいようです。

※別会社かどうかの見分け方はこちら

購入者の中には、値引き相場よりもかなり安く購入している人が数名いました。

これ、実は値引きではくディーラーの下取り額を大幅アップさせているんです。

やり方は一括査定の高い査定額をディーラーに突き付けて

「他社の査定額はもっと高いよ?」

と言うだけです。めちゃくちゃ簡単です。

ちょうど私も車を買い換えるタイミングがあったので、実際にやってみました。その結果がこれです!

ノート_ディーラー査定

効果絶大でした!

あっさり下取りが20万円アップ。ディーラー側と面倒な交渉もなかったので、少しでも安く買いたい人は絶対やった方が良いですよ。こういうのは知らない人だけが損をします。これだけで実質値引き20万円と同じですからね。

ちなみに私が利用したのは『ナビクル車査定』です。

一括査定を利用する前にいろいろ比較しましたが、

  1. 大手(信頼できる)
  2. 高い査定が出やすい
  3. 入力後すぐに査定額が分かる

この3点がそろっているのは『ナビクル車査定』だけ。一括査定するならオススメです。

他の一括査定は企業規模が小さかったり、すぐに査定額がわからないなど何かしらデメリットが多かったので、個人的にはちょっと使いづらい印象でした。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

いきなり使うのが不安であれば、公式サイトで詳しいサービス内容をチェックしてみると良いと思います。

▼公式サイトはこちらをクリック▼
タント 査定値段

もし、廃車にするつもりなら、廃車買取サービスがおすすめ買取保証+税金還付の2重取りが可能です。

ムーブのオプションからの値引き情報。契約直前が値引きのチャンス!?

値引きで本体価格と並んで重要なのはオプション値引きです。ムーブのディーラーオプションであれば大体のものは10%〜20%引きをしてくれるようです。

ただ、これらのオプションは高額ですがメーカーオプションなので、ここからの値引きはありません。

  • LEDヘッドランプ
  • ブラックインテリアパック
  • SRSサイドエアバッグ&SRSカーテンシールドエアバッグ
  • 純正ナビ装着用アップグレードパック

値引きを狙うなら、以下のディーラーオプションから選ぶと良いでしょう。よく選ばれているオプションをピックアップしました。

ディーラーオプションの値引き(20%OFF)
オプション 価格[税込] 値引き額
ワイド スタンダード メモリーナビ(純正ナビ装着用アップグレードパック付車用) ¥151,800 -3.0万円
V269 ETC車載器(スタンダードモデル) ¥18,150 -0.4万円
カーペットマット(ダークグレー) ¥15,576 -0.3万円
ワイドバイザー ¥19,052 -0.4万円
スマートフィニッシュ
(ボディコーティング)
¥52,800 -1.0万円
合計: ¥306,900 -5.0万円

参考:ダイハツ

これら以外に必須オプションもあるのでチェックしてみてください。

契約前にメンテナンスパック等の無料サービスGETする

また、オプションの場合は値引き以外に、無料サービスという要素もあります。

契約直前に、

「これとこれをサービスしてくれたら契約する!」

といって交渉すると、無料でサービスしてくれる可能性は高く

  • カーペットマット
  • ワイドバイザー
  • スマートフィニッシュ
    (ボディコーティング)
  • ETC等のパーツ取付け等の工賃

このあたりは狙い目です。スマートフィニッシュは約5万円もしますが、意外とサービスされやすものです。これを無料サービスでつけてもらえたらかなりの好条件でしょう。契約前が勝負です!

実際に契約直前に無料サービスの交渉をしている人がインタビューでもいました。

口コミレポート:ムーブの契約直前に無料サービスをGET

ノートのオプション値引き 購入者:40代男性
購入時期:2021年5月
グレード:L SAIII

子供も免許を取ったので、家で使う1台として軽自動車を購入することに。検討車種はワゴンRとムーブです。早速ダイハツに行くと、丁度クリスマスフェアをやっていて、さらに特別値引きをするとのことでした。最初に提示された値引き額は9万円。クリスマス値引きで車両本体価格12万円です。悪くはない数字です。そこからオプション値引きを交渉していくと、合計16万円に。しかし、家族全員で使うものなので、もう一声欲しいところです。一度保留にして持ち帰ろうとすると、
「お待ち下さい、この金額はクリスマスだけですよ」
と営業マンが食らいついてきました。それならば、
「じゃあ、ボディーコーティングとフロアマットとETCの取り付けを
サービス
してくれたら買います

と厳しい要求をしてみると、
「今日契約して頂けるのであれば、やらせて頂きます!」
要求が通ったので、契約しました。最後のダメ押しに言ってみるものですね。

[まとめ]ダイハツ新型ムーブの値引き目標と交渉のコツ

新型ムーブの値引きについて整理すると

車両本体価格からの値引き:15万円
オプションからの値引き:10%〜20%

この数字を目標に値引き交渉すると良さそうです。

またムーブの交渉のコツは

ムーヴ値引き交渉のコツ!
  1. ワゴンRやN-WGN、デイズとの競合
  2. ムーブ同士を競合させる
  3. 契約直前は無料サービスを要求
  4. 一括査定で下取り額をアップさせる
    『ナビクル車査定』がオススメ

この4つが大きなポイントになっています。

「一括査定とか面倒・・・」

なんて思うかもしれませんが、効果大きいですし「ナビクル車査定」だと簡単に査定ができるので試しにやってみてもいいと思います。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

査定結果が1分でわかる!

ムーブの値引き推移に動きあり。2022年秋頃に実施予定のフルモデルチェンジで値引きは引き締まる

move_nebikisuii
値引き額は大きい状況が続いています。2022年9月の決算時期あたりまでは現在の値引き状況が続く見込みです。

そのため、いつ購入しても損も得もしないですが、安く買いたい人は今すぐ購入したほうが良いです。

2022年秋頃になるとフルモデルチェンジがあると噂されています。フルモデルチェンジが行われると値引き額は大幅にダウン。これまでのような甘い状況ではなくなります。フルモデルチェンジでは大きな変更が予想されるので、値引き額も引き締められると考えて間違いないでしょう。

なので安く買える今が

買い頃

だと思います。

ムーブは決算時期じゃなくても安く買える

決算月は車が安く買えると言われていますが、ムーブの場合もそうなのか調べてみると、少し違うことがわかりました。

2022年3月
(決算月)
2022年4月
(決算翌月)
値引き額 15万円 15万円

これは決算月と決算月翌月の比較です。

ここから見えてくることは、決算月でも決算翌月でも値引き額は同じということです。

実は決算月も普段の値引き額と変わりません。ただ、ディーラーは決算月にたくさん車を売りたいので、

「さっさと値引きして多く売ろう!」

こういう風に考えています。

なので、最初から出てくる見積もりには、大きな値引き額が書かれていることが多いです。心当たりのある人もいるのではないでしょうか。

ですが、最終的な値引き額は普段と大して変わりません。逆に決算月だと契約を焦らせてくることがあるので注意が必要です。

インタビューした人の中に決算月翌月の4月に購入した人がいました。決算月並に値引きしてもらえているようです。

口コミレポート:しっかり競合すると決算月並の値引きに

ノート_決算翌月_値引き 購入者:50代男性
購入時期:2022年4月
グレード:L“SA Ⅲ”

子供の送迎用として急遽もう1台買わなくてはいけなくなりました。候補として選んだのはムーブとワゴンRとデイズです。丁度4月に入ったばかりのタイミングだったので、正直値引きは全く期待せずにディーラーを回りました。
この3台は各ディーラーとも力を入れていて、値引きは3社揃って8万円。特に、ダイハツとスズキから期待できそうな雰囲気を感じました。そこでスバルを候補から外してダイハツとスズキで競合させていき、安くしてくれた方に決めることに。
3回ほどお店に足を運んだ結果、車体本体価格から17万円値引きしてくれたダイハツで契約。最終的にオプションを含めた値引き額は20万円になりました。決算月翌月なのに最終的な値引き額は決算月とさほど変わらなかったのは嬉しい誤算です。

ダイハツムーブの見積もり。XリミテッドⅡSAⅢの値引き後の総額価格は?

値引き後の価格がいくらになるのか見積もりをしてみました。

ダイハツのセルフ見積のページで見積り、値引きした額も考慮。グレードは人気のXリミテッドⅡSAⅢです。

ムーブ値引き後価格
グレード:XリミテッドⅡSAⅢ
グレード 価格
車両本体価格 ¥1,276,000
車両本体値引き ▲¥150,000
メーカーオプション価格 ¥0
ディーラーオプション価格 ¥204,578
ディーラーオプション値引き ▲¥50,000
諸費用 ¥75,622
支払総額 ¥1,356,200


総額は135万円。

ディーラーオプションが20万円以上でかなり大きな金額になっているのは、ナビが含まれているからです。

ナビは社外品もありますが、ステアリングスイッチやバックカメラが付いている「純正ナビ装着用アップグレードパック」が対応するのは純正ナビだけです。

その他、おすすめのオプションこちら

ムーブの値引きでよくある質問(FAQ)

XリミテッドII SAIIIの値引きが本体10万円+オプション5万円。良いでしょうか?
本体からの値引きが少ないですね。オプション値引きは多そうですが、ディーラーオプションの総額が30万円以下であれば合格ラインです。
知り合いの営業マンにL SAIIIの本体から17万円引きしてもらえました。契約OKでしょうか?
かなり良いです。ただ、車両本体値引きが大きいとオプションの値引きが少ないケースもあります。オプション値引きも確認してみてください。
L SAIIIで本体5万円引き+ボディコーティング・ETC取付工賃が無料でした。良い条件ですか?
悪いです。人気のL SAIIIでも値引きはさらに上乗せ可能です。ボディコーティングが無料なのは良いですが、それに惑わされずに値引き交渉を行いましょう。
ムーブカスタムがオプション込みの総額169万。値引きはどれぐらい期待できますか?
総額169万円のケースだと付属品は20万円程度でしょうか。その場合はオプションからは4~5万円の値引が期待できます。本体価格からの値引き額は最新の値引き相場でチェックしてみてください。

ムーブを徹底チェック!

ムーブの口コミ評価・評判


ムーブにもメリットやデメリットがあります。詳細はムーヴの口コミ・評価レポートをチェックしてみてください。

ムーブの燃費

ムーブが実際どれだけの燃費が出ているのか独自調査しました

ムーブの人気グレード

ムーブを購入するならどのグレードを購入すべきか徹底比較を行いました。

ムーブの必須オプション


ムーブを購入するのなら絶対に外せない必須オプションを紹介しています。

ムーブの人気色・ボディカラー


ムーブで悩ましいボディカラー選び。人気色のランキングを紹介しています。

下取り車の査定で騙されていませんか?

新車を購入するときは下取り車の査定額をディーラー任せにしていませんか?その場合は、20万円以上安く査定されている可能性が高いです。

心あたりがあるなら、この方法で交渉してみてください。査定額が20万円以上アップするケースもあります。

これプリウスでやってたら、すごいことになりました。↓↓

使用した査定サイトは『ナビクル車査定』です。

利用は完全無料なのでとりあえず、査定額だけを調べてみる利用も全然ありだと思います。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

「ムーヴ 値引き」に関する人気記事