新車値引き

下取り車を活用して値引きを最大にするコツ

新車の値引き交渉では、実は値引きよりも下取りが重要なのは知っていましたか?

なぜかというと、90%以上のディーラーが下取り車を安く査定するからなんです。ディーラーも商売なのでやはり安く買い取りたいんですよ。

ディーラー査定と買取業者の下取りは20万円以上違う

わかりやすいのがこれ。値引きは良いんですが、ディーラーが査定した10年落ちのヴィッツの下取りがたったの6万円でした。

ちょっと安すぎると思ってネットでよく見る車一括査定のナビクル査定を使ってみたら査定額は26万円!ディーラーと全然違います。

一括査定の下取り額をディーラーに提示するのが効果的

そこで、この査定額をディーラーに見せて

この査定ちょっと安すぎない?

と言ってみたらナビクルよりも高い査定にしてくれました!
タップして拡大表示↓↓

これおそらく、最初の査定はウソだったんでしょうね。こんな風に騙されないよう査定額はナビクルでチェックしておくと良いと思います。ちなみにナビクルだとすぐに画面で査定額を確認できますよ。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

もしいきなり使うのが不安であれば、公式サイトで詳しいサービス内容をチェックしてみると良いと思います。

▼公式サイトはこちらをクリック▼
「新車値引き」に関する人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。