ノア 値引き

ノア値引き額の相場・限界2022年版!新型は渋い?ブログで最大70万円も

このブログではトヨタ新型ノアの新車値引き交渉のポイントを紹介しています。ブログ内では商談ごとの値引き合格ラインをツールで判定中!

ノアの値引きポイント(記事の中でさらに詳しく紹介)↓↓↓

  1. 新型ノアの値引き相場は緩み始め
  2. ノアは候補の1つで、他にも候補があることを伝える
  3. セレナやステップワゴンを競合にぶつけると有効!
  4. ノア同士の競合も効果的

新型ノアのハイブリッドから値引き20万円以上の実例も↓↓

↑タップして拡大表示

トヨタ新型ノア/ハイブリッドの値引き相場と限界
[2022年7月 最新版]

ノアの値引き率・目標はいくら?渋いのはウソ!?

ノアの値引きは緩み始めの状況。
タップして拡大表示↓↓
gekkan_noah
出典:月刊自家用車(amazon/内外出版社)

時期 値引き額
2022年7月 24万円
(値引率 7.5%)
2022年6月 23万円
2022年5月 23万円
2022年4月 18万円
2022年3月 18万円
2022年2月 15万円
2022年1月 20万円
2021年11月 15万円〜20万円
2021年1月〜10月 35万円〜37万円
2020年1月〜12月 28万円〜30万円
2019年1月〜12月 25万円〜30万円


現在の新型ノアの本体価格からの値引きは24万円程度で、渋い状況から緩み始めの状況に変わっています。

そんな状況ですが、人気のS-Zからは総額値引き額50万円の実例も出てきています。

新型ノアの値引き情報はネットで色々出ていますが、S-Gやハイブリッド、4WDなどグレードごとに合格ラインは違うので次に紹介するツールでチェックしてみてください。

半導体部品の影響で納期は長めに設定されています。最新の納期状況チェックを、セレナやステップワゴンもあわせてチェックしておくと良いでしょう。

トヨタノアの値引き合格ラインをチェック!上級グレードは最大40万円以上も可能!?

トヨタ新型ノアの値引き合格ラインは選択したグレードやオプションによって違います。見積などの条件を入力して合格ラインをチェックしてみてください。

グレードを選択>>
本体価格
オプション価格*
値引き交渉 一般的な交渉
限界まで交渉
交渉しない

*オプション価格にはディーラーオプションと付属品の合計を入力してください。メーカーオプションは含めません。


↓値引きの合格ライン↓
①本体値引き
②オプション値引き
③値引き合計(①+②)

※条件で「限界まで交渉」を選択すると合格ラインがさらにアップします

下取り車の査定アップ交渉もすると…

↓最大値引き額↓
④下取り価格UP!
③値引き合計
限界値引き(③+④)

見積り公開!新型ノアの値引きを最大にするコツ

新型ノアの値引き交渉では、実は値引きよりも下取りが重要なのは知っていましたか?

なぜかというと、90%以上のディーラーが下取り車を安く査定するからなんです。ディーラーも商売なのでやはり安く買い取りたいんですよ。

わかりやすいのがこれ。値引きは良いんですが、ディーラーが査定した10年落ちのヴィッツの下取りがたったの5万円でした。

ちょっと安すぎると思ってネットでよく見るナビクル査定を使ってみたら査定額は25万円!ディーラーと全然違います。

そこで、この査定額をディーラーに見せて

この査定ちょっと安すぎない?

と言ってみたらナビクルよりも高い査定にしてくれました!
タップして拡大表示↓↓

これおそらく、最初の査定はウソだったんでしょうね。こんな風に騙されないよう査定額はナビクルでチェックしておくと良いと思います。ちなみにナビクルだとすぐに画面で査定額を確認できますよ。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

もしいきなり使うのが不安であれば、公式サイトで詳しいサービス内容をチェックしてみると良いと思います。

▼公式サイトはこちらをクリック▼
タント 査定値段

新型ノアを限界まで値引き交渉するには?商談のポイント

1.ライバルとの競合※2車種以上が効果的

新型ノアの値引きを引き出すには兄弟車のヴォクシー、日産セレナe-powerやホンダステップワゴンと競わせると良いです。やり方は

セレナよりも大きく値引きしてくれるならノアにしたい

と交渉するのが効果的。

ただ、競合ではセレナe-powerやステップワゴンの見積書を見せるのはダメです。

これをやると

この客は日産やホンダでもこれやってるのか?正直な値引き額を見積に書けないな・・・。

と営業マンが警戒してしまうので、気を付けましょう。

2.ノア同士で競合させる

セレナe-powerやステップワゴン等と競合してみても、値引きが伸びないことが結構あります。

そんな場合は、ノア同士の競合で値引き額が伸びるケースも。

やり方はちょっとしたコツが必要で別会社のトヨタディーラー同士で競合させること。

ちなみにノアはトヨタ系全ての販売店で取り扱いがあるので、ネッツやトヨペット、カローラでも購入可。競合のお店に困ることはありません。

別会社のトヨタディーラーかどうかの見分け方はコチラで詳しく説明しています。↓↓

インタビューした人の中にも、ノア同士の競合をさせて大きな値引きを獲得している人もいましたので、その実例を紹介します。

30daidansei1 購入者 :30代男性
値引き額:25万円
契約時期:2022年6月
グレード:S-G

新型ノアがフルモデルチェンジしたとの情報を得て、6年乗っていたシエンタから乗り換えることにしたんです。さっそくお世話になっているカローラ店にいき交渉を開始。初回は10万円と悪くない値引きでしたが、まだまだ値引きを伸ばしたかったので、近くのトヨペット店とノア同士で競合させてみることに。
「カローラ店での購入を考えているが、値引き額次第ではトヨペット店での購入を考えてます」
という風に攻めていくと15万円にアップ。その後さらに競わせていき、カローラ店での3回目の交渉時に、
「23万円値引きしてくれたら契約する!」
と攻めてみるとこれが通りOK。付属品込みで25万円の値引きを獲得しました。新型でも大きな値引きが出てよかったです。

3.下取り車の査定額はネットで必ず確認しておく

noah shitadori

下取りはディーラーが安く査定してくることが多いので、騙されないよう査定額を事前にネットで確認しておきましょう。ナビクル査定だと1~2分で確認できます。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

ナビクル公式サイトではサービスの詳しい内容や高額査定の事例を公開中!

▼公式サイトはこちらをクリック▼

noah 300_250
もし、廃車にするつもりなら、廃車買取サービスがおすすめ買取保証+税金還付の2重取りが可能です。

ノアの値引き後の新車価格はいくら?ハイブリッドZの実例を公開


値引き後の価格がいくらになるのか見積をしてみました。

トヨタのディーラーで見積り、支払い総額から値引きした額です。グレードは人気のハイブリッドZの4WD車。

新型ノア値引き後価格
グレード:ハイブリッドZ・4WD
グレード 価格
車両本体価格 ¥3,590,000
値引き ▲¥200,000
メーカーオプション価格 ¥785,400
ディーラーオプション価格 ¥259,800
諸費用 ¥126,150
支払総額 ¥4,561,350

総額は456万円。

人気の高いハイブリッドZで値引き後がこのぐらいになります。

メーカーオプションは必要そうなものを、ホイホイ選んでいくと80万円ちかくになってしまうので、自分に必要なものだけに絞ると良いでしょう。

ディーラーオプションは後部座席のモニターもをつけているので結構しますね。

実際に新型ノアの見積書を取ってみた

実際の見積もりをとってみました。値引きはかなり頑張りました!

↑タップして拡大表示

見積もりの詳細はこちらで詳しく紹介しています。

ノアのハイブリッドS-Z4WDから下取りなしで限界値引き!【実例】

ノアのハイブリッドS-Zを購入した人の体験談です。交渉期間は3日間、下取りなしでも大きな値引きを獲得しています。

購入者 :40代男性
値引き額:35万円
契約時期:2021年1月
グレード:ハイブリッドS-Z4WD

セレナやステップワゴンとも迷っていたんですが、ノアがモデルチェンジされたので購入を決意。今回は下取り車はなかったんですが、総額35万円の値引きを獲得できました!

【交渉1日目】
まずは本命ではないセレナe-powerとステップワゴンの見積書をとりました。初回で提示されたのは
»セレナ値引き21万円
»ステップワゴン:値引き23万円

これを近所のネッツ店に伝えながら、値引き交渉すると出てきた見積もりには、値引きは20 万円と良いスタート。担当の営業マンからは
ネッツ店「フルモデルチェンジ後ですが値引きは頑張ります」

とのこと。

【交渉2日目】
次なる手として打った作戦は、ノア同士の競合です。雑誌やネットでもよく見る方法で、せっかくなので試してみました。家から5kmほど離れたトヨペット店で、見積もりを出してもらい、担当してくれた営業マンに
私「安く買えるならこちらのお店での購入を考えています!
と伝えると
トヨペット店「トヨタ同士での値引きなら負けません!」
提示されたのは値引き25万円いきなり5万円の増額!トヨタ同士はなかなか効果的な様子。
お店を後にして、次はネッツ店へ行き2回目の訪問です。トヨペット店の値引き額を営業マンに伝えると
ネッツ店「トヨペット店が相手となればぜひうちで購入を!」
とこちらも期待できそうな雰囲気に。ネッツ店からは30万円の値引きが提示されました。もうあと一押しで契約できそうな感じに。

【交渉3日目】
再びトヨペット店での交渉です。前回の見積では総額が455万円だったので、思い切って
私「総額445万円になるなら今日決める!
と伝えると
トヨペット店「なかなか難しい条件ですが…ちょっと店長と相談してきます。
と言いながらいったん店の奥に下がって出てきた見積は値引き35万円、総額450万円の提示。本日中に回答が欲しいとのことでした。
そこで、トヨペット店を後にしてネッツ店へ3回目の訪問に。
私「トヨペット店は450万円まで下がってます。総額445万円になるなら今決めます!
ネッツ店「うーん。正直かなり厳しい条件と思いますが店長と相談してきます!
しばらくすると店の奥から営業マンが戻ってきて
ネッツ店「店長からOKでました。これでいかがでしょうか?」
と希望が通り、ネッツ店で契約。最終的に総額447万円。車両本体価格から23万円、付属品から15万円、総額38万円引き!モデルチェンジ後にこれだけの値引きを引き出せて大満足の内容でした。

この体験談はノア同士の競合がきっかけで、ネッツ店とトヨペット店の一騎打ちに持ち込んだのがよかったですね。また、契約直前に今日決める」「今決めます」と交渉したのも効果的でした。

ノアのオプションからの値引き額はいくら?


オプション値引きがあるディーラーオプションからは15~20%の値引きが期待できます。

値引きを狙いで必要のないオプションを付けると逆に支払額がアップしてしまうので、以下のような実用的なものを選ぶと良いでしょう。

ディーラーオプションの値引き(20%OFF)
オプション 価格 値引き額
フロアマット(デラックスタイプ) ¥56,100 ▲1.0万円
サイドバイザー ¥26,400 ▲0.5万円
14インチ有機EL後席ディスプレイ ¥157,300 ▲3.2万円
グラスコーティングガードコスメSP
参考価格:トヨタカローラ兵庫
¥91,300 ▲1.8万円
CRCアンダーシーラント(ミニバン)
参考価格:岐阜トヨペット
¥44,000 ▲0.9万円
シンプル36S・Mクラス
(メンテパック3年分+車検費用)
参考価格:トヨタモビリティ東京
¥80,060 ▲1.6万円

※純正品のドラレコは高い。コムテックの前後タイプがオススメ。

ナビはXグレード以外にディスプレイオーディオにT-ConnectSDナビが付属しているので、付ける必要がありません。

契約前にメンテナンスパック等の無料サービスGETする


実はノア購入の契約をする前には値引きを上乗せする最後のチャンスがあります!

もう、これ以上の値引きは無理です。

もし、もしこう言われたら

あとメンテナンスパックをサービスしてくれたら今契約しようかな

こんな交渉をしてみましょう。

むちゃブリな感じはしますが、これ意外とOKになることが多いんですよ。
契約が目の前にあると、営業マンも何とかしたくなりますからね。最後に上の人に掛け合ってくれる可能性大です。

  • フロアマット(デラックスタイプ) ¥51,700
  • ETCやドラレコの取付工賃 ¥40,000
  • ボディコーティング ¥91,300

最後の交渉ではこれらが狙い目です。工賃は高額ですが意外と取りやすいところなので、

持ち込みのドライブレコーダーを取り付けてほしい

というのも良いです。またダメ押しで

納車の時はガソリン満タンでお願いします。

と言っておくのも良いでしょう。

ただ、購入後に点検などでディーラーとお付き合いはありますから、やり過ぎは禁物。程々にしましょう。

購入者 :50代男性
値引き額:32万円
契約時期:2021年1月
グレード:S-Z

新型モデルが発売されたのでカローラ店へ。ステップワゴンと競合させて値引き交渉していき、総額25万円の獲得に成功。ただ、この内容だけではあと一歩契約する気になれなかったので、ダメ元で
「ボディーコーティングをサービスしてくれたら今決めます!」
と強気で押してみました。営業マンは厳しい表情をしていたのですが、店長と相談の結果これが通り無料サービスに。無料サービス分も含めると35万円引きに成功!最後にやってやりました。

ノアを買うなら新古車が断然安い!値引き70万円相当の価格に

ノアで値引き交渉を頑張っても、値引きはMAX45~50万円程度ですが、新古車であればさらに2030万円以上安く買うことができます。(値引き額70万円相当)

実は新古車を買うのが、新車購入で一番お得な買い方です。

ただ、条件の良いS-Zやハイブリッドの新古車は、ネットに掲載されてもあっという間に売れてしまうんです。

なので、ズバット車販売でネットに掲載されていない新古車を探してもらうのがオススメ。
こういうのは自分でコツコツ探すよりも、プロに任せてしまった方が効率が良いです。

\新車が30万円以上安く買える/

ノアで残価設定ローンを活用。月々の支払額が下がる

残価設定ローンを活用することで月々の支払いを抑えることができます。

グレード名 ノア S-Z
車両本体価格 3,320,000円
値引き ▲200,000円
メーカーオプション価格 785,400円
ディーラーオプション価格 259,800円
ディーラーオプション値引き ▲52,000円
諸費用 239,370円
支払総額 4,352,570円
ローン元金 4,352,570円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 4.5% 4.5%
毎月支払額 83,900円×36回 60,400円×60回
最終回(残価率) 1,759,600円×1回
(53.0%)
1,394,400円×1回
(42.0%)
金利を含む支払総額 4,780,528円 5,022,322円

シミュレーションしてみるとわかるんですが、月々の支払いが6~8万円で支払いが相当きつい。ですがこれ、支払い方法によっては月々2~3万円に抑えることは可能です。

支払額を下げる方法については残価設定ローンならではの値引き交渉をする必要があります。詳しくはこちらが参考になります。

ノアの値引きでよくある質問(FAQ)

S-Zの値引きが本体15万円+オプション5万円。良いでしょうか?
本体の値引きは交渉次第でさらに上乗せできる可能性があります。オプションは30万円以下のディーラーオプションであれば合格ラインです。
知り合いの営業マンにS-Gの本体から30万円引きしてもらえました。契約OKでしょうか?
かなり良いです。ただ、車両本体値引きが大きいとオプションの値引きが少ないケースもあります。オプション値引きも確認してみてください。
ハイブリッドZで本体10万円引き+サイドバイザー・ETC取付工賃が無料でした。良い条件ですか?
悪いです。交渉初日でよくある条件ですね。サイドバイザー・ETC取付工賃が無料なのは良いですが、飛びつくほどの条件ではないでしょう。
S-Zの4WDがオプション込みの総額440万。値引きはどれぐらい期待できますか?
総額440万円のケースだと付属品は20~30万円程度でしょうか。その場合はオプションからは5~6万円の値引が期待できます。本体価格からの値引き額は最新の値引き相場でチェックしてみてください。

新型ノアを徹底チェック!

ノアの口コミ評価・評判

新型ノアにもメリットやデメリットがあります。詳細はヴォクシーの評価レポートをチェックしてみてください。

ノア・ヴォクシーの燃費

ノアやヴォクシーが実際どれだけの燃費が出るのか独自調査しました

ノアのおすすめグレード

ノアを購入するならどのグレードを購入すべきか徹底比較を行いました。

ノアの必須オプション

ノアを購入するのなら絶対に外せない必須オプションを紹介しています。

ノアの人気色・ボディカラー

ノアで悩ましいボディカラー選び。人気色のランキングを紹介しています。

下取り車の査定で騙されていませんか?

新車を購入するときは下取り車の査定額をディーラー任せにしていませんか?その場合は、20万円以上安く査定されている可能性が高いです。

心あたりがあるなら、この方法で交渉してみてください。査定額が20万円以上アップするケースもあります。

これプリウスでやってたら、すごいことになりました。↓↓

使用した査定サイトは『ナビクル車査定』です。

利用は完全無料なのでとりあえず、査定額だけを調べてみる利用も全然ありだと思います。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

「ノア 値引き」に関する人気記事