ライズ 値引き

ライズ 値引き額の相場・限界2021年版!コロナ禍でも最大50万円に!?

ライズの値引き額の相場や値引き交渉のポイントを紹介しています。記事内では商談ごとの値引き合格ラインをツールで判定中!

ライズの値引きポイント(ブログ記事の中でさらに詳しく紹介)↓↓↓

  1. ライズの値引き相場はやや厳しい傾向コロナ影響も
  2. 値引き交渉ではライズはあくまで候補の1つあることをアピール
  3. クロスビーやロッキーを競合にぶつけると有効
  4. ライズ同士を競合も効果アリ!

値引き額が40万円近い限界を越えた実例も!?
↓タップして拡大表示

新型ライズの値引き相場や目標額。コロナの影響は?
[2021年12月 最新版]

値引き額については、インタビュー、雑誌や大手サイト、価格com、個人ブログのデータを分析して算出しています。インタビューで聞いた情報に重みを付けて分析しているので、かなり現実に近いんじゃないかと思いますね。

「くるまぱぱ」ではこんな感じで、毎月28日以降に値引き情報の更新をしています。

新型ライズの車両本体価格の値引き相場・限界は15万円

タップして拡大表示↓↓
raizegekkan
出典:月刊自家用車(amazon/内外出版社)

時期 値引き額
2021年12月 ※最新 15万円
(値引率 7.55%)
2021年11月 15万円
2021年10月
2021年9月 23万円
2021年8月 23万円
2021年7月 23万円
2021年6月 23万円
2021年5月 23万円
2021年4月 23万円
2021年3月 23万円
2021年2月 23万円
2021年1月 23万円
2020年1月〜12月 12万円〜23万円
2019年12月 12万円

2021年12月の値引き目標は15万円。新型モデル登場のため、厳しい状況となっています。

そんなライズですが、マイナーチェンジ前は、Zグレードに30万円以上のオプションや付属品を付けると総額から30万円以上の値引きも事例もでてきていました。

4wdや狙っているグレードの値引き合格ラインを次でチェックしてみてください。

納期についてはコロナ影響が出ています。部品の供給が遅れている車種もあるので、早めの商談がオススメです。

ライズの値引き合格ラインをチェック!限界まで交渉すると最大50万円以上も可能?

ライズの値引き合格ラインは選択したグレードやオプションによって違います。見積などの条件を入力して合格ラインをチェックしてみてください。

グレードを選択>>
本体価格
オプション価格*
値引き交渉 一般的な交渉
限界まで交渉
交渉しない

*オプション価格にはディーラーオプションと付属品の合計を入力してください。メーカーオプションは含めません。


↓値引きの合格ライン↓
①本体値引き
②オプション値引き
③値引き合計(①+②)

※条件で「限界まで交渉」を選択すると合格ラインがさらにアップします

下取り車の査定アップ交渉もすると…

↓最大値引き額↓
④下取り価格UP!
③値引き合計
限界値引き(③+④)

ライズの値引き交渉方法と商談のポイント

1.ライバルとの競合 ※2車種以上だと効果的

スズキのクロスビーやダイハツロッキーと競わせると良いです。

特にロッキーは兄弟車なので

ライズでもロッキーでも良いんだけど、値引きの大きい方で買いたんっすよね

と交渉するのが効果的。

ただ、交渉のときにクロスビーやロッキーの見積書を見せるのはダメこれをやると

この客はスズキやダイハツでもこれやってるのか?正直な値引き額を見積に書けないな・・・。

と営業マンが警戒してしまうので、気を付けましょう。

2.ライズ同士の競合が効果的

ライバルのクロスビーやロッキーの販売台数がライズの2割程度しか売れていないため、実はライバルと競合しても値引きが伸びないことが多いんです。

そのため、ライズ同士の競合の方が値引きをしてくれるケースがよくあります。

やり方はちょっとしたコツが必要で別会社のトヨタディーラー同士で競合させること。

地域にもよりますが、ネッツ店とトヨペット店の競合だと大きな値引きが出やすいようです。

※別会社かどうかの見分け方はこちら

購入者 :40代男性
値引き額:30万円
契約時期:2021年8月
グレード:1.0 Z

無骨なデザインに惹かれてライズの購入を検討しました。トヨタ4系列店で交渉できることは知っていたのでトヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店の各店に足を運び、
「あの店はここまで値引きしてくれた!」
と何度も交渉していったんです。最終的に大きな値引きが飛び出したのはネッツ店。付属品込みで30万円をゲットできました。労力と時間はかかりましたが、安く買うことができて大満足です。

3.下取り車の査定額はネットで必ず確認しておく

下取りはディーラーが安く査定してくることが多いので、騙されないよう査定額を事前にネットで確認しておきましょう。ナビクル査定だと1~2分で確認できます。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

ナビクル公式サイトではサービスの詳しい内容や高額査定の事例を公開中!

▼公式サイトはこちらをクリック▼

もし、下取りではなく廃車にするつもりなら、こちらがおすすめ。買取保証+税金還付の2重取りが可能です。

【体験レポート】ライズZから20万円以上の値引き!(下取りなし)

ライズ1.0Zを購入した人の体験談です。交渉期間は3日間、下取りなしでもうまく競合させて大きな値引きを獲得しています。

購入者 :30代男性
値引き額:27万円
契約時期:2021年3月
グレード:1.0 Z

決算セールの案内があり、ライズの購入を決意。下取り車がなく値引きは厳しいかなと思いましたが、総額27万円の値引きをGETすることができました!
【交渉1日目】
まずは近くのカローラ店へ。交渉初日なのか出してもらった見積には、値引き8万円と微妙な額の記載が。担当の営業マンから
営「
本日決めていただけるのであれば値引き10万円にしてドラレコもサービスできます
とのこと。う~ん少ない。値引き相場からはかなり少ないのでここはスルー。競合のためにライバルの見積をとってみると
 »クロスビー値引き5万円
 »ロッキー:値引き8万円
これまた微妙な感じ。ライバルと競合してもあまり値引きは期待できなさそうです。
【交渉2日目】

そこで次なる手としてライズ同士を競合させてみることに。この方法が雑誌やブログなどで有効だといわれていたので。ちなみにライズはトヨタ系全ての販売店で取り扱いがあるので、ネッツやトヨペット、モビリティでも購入可。競合のお店に困ることはありません。
そこで以前お世話になった、ネッツ店で見積を出してもらいました。担当の営業マンへ
私「カローラ店より大きな値引きがでるなら今回もネッツで買いたい!」
と伝えると
営「頑張ります!是非うちで」
提示されたのは値引き15万円かなりの好感触!これが値引きの突破口になります。
お店を後にしてカローラ店へ2回目の訪問。ネッツ店の値引き額を営業マンに伝えると
営「えっ!そんなに。うちも頑張ります」
とやる気を見せてくれます。ネッツ店からは20万円の値引きが提示されました。いよいよ値引き交渉も大詰めに。
【交渉3日目】
再びネッツでの交渉。前回の見積では総額が240万円だったので、思い切って
私「総額230万円になるなら今日決めます!
と伝えると
営「えっ!それはかなり厳しいですね~。
と言いながらいったん店の奥に下がって出てきた見積は値引き24万円、総額236万円の提示。本日中に回答が欲しいとのことでした。
お店を後にしてカローラ店へ3度目の訪問。
私「ネッツでは236万円まで下がってます。総額230万円になるなら今決めます!
営「ちょっと上と相談してきます。
しばらくして
営「今決めていただけるならこの条件でどうでしょうか。
と出てきたのが総額233万円。車両本体価格から23万円引き、付属品から4万円引き、総額27万円引きに成功。営業マンからこれがホント限界…という雰囲気も出ていたので、納得のサインをしました。

この体験談ではライズ同士の競合がきっかけで、ネッツ店とトヨペット店の値引き合戦に持ち込んでいるのが勝因です。また、契約直前に「今日決める」「今決める」と交渉したのも良い結果につながっています

ライズZの見積もりレポート!値引き後の価格は?

値引き後の価格がいくらになるのか見積をしてみました。

トヨタの見積シミュレーションページで見積り、支払い総額から値引きした額です。グレードは人気のライズZ。

ライズ値引き後価格
グレード: Z・2wd
販売価格 金額(税込み)
車両本体価格 ¥2,060,000
値引き ▲¥230,000
メーカーオプション ¥122,100
ディーラーオプション ¥191,400‬
ディーラーオプションからの値引き ▲¥38,000
諸費用 ¥214,524
支払総額 ¥2,320,024

総額は232万円。

メーカーオプションでブラインドスポットモニター+リヤクロストラフィックアラートを付けるとこのぐらいはします。

ディーラーオプションではフロアマットやETCなど必要なものの他に、ナビも選択しているので20万円近くに。

実際にライズの見積書を取ってみました

今回実際に取ったライズの見積もりがこれ。値引きは限界まで頑張りました!

↑タップして拡大表示

見積もりの詳細はこちらで詳しく紹介しています。
参考»ライズZの値引き込の見積書を公開!

ライズのオプションからの値引きはいくら?必要なオプションは?

オプション値引きがあるのはディーラーオプションから15~20%の値引きが期待*できます。
*値引額は交渉次第で変動

値引きを狙いで必要のないオプションを付けると逆に支払額がアップしてしまうので、以下のような実用的なものを選ぶと良いでしょう。

ディーラーオプションの値引き(20%OFF)
オプション 価格 値引き額
フロアマット(ベーシックタイプ) ¥18,700 ▲0.3万円
サイドバイザー(RVワイドタイプ) ¥20,900 ▲0.4万円
ETC車載器 ボイス・ナビ連動タイプ ¥23,100 ▲0.5万円
おくだけ充電 ¥26,400 ▲0.5万円
エントリーナビ ¥101,200 ▲2.0万円
ボディコート(QMIグラスシーラント)
参考価格:ネッツトヨタ群馬
¥63,800 ▲1.3万円
メンテパック3年分
参考価格:ネッツトヨタ群馬
¥41,000 ▲0.8万円

※純正品のドラレコは高い。コムテックの前後タイプがオススメ。

ちなみに、エアロを人気のモデリスタは値引きが1割程度他のオプションよりも値引きが辛いので注意が必要です。

契約前にメンテナンスパック等の無料サービスGETする

実はライズ購入の契約前には値引きを上乗せする最後のチャンスがあります!

もう、これ以上の値引きは無理です。

もし、もしこう言われたら

あとボディコーテイング付けてくれたらいま契約してもOKなんだけどなぁ

こんな交渉をしてみましょう。

かなりむちゃブリな感じはしますが、これ意外とOKになることが多いんですよ。

契約が目の前にあると、営業マンも成績があるので何とかしたくなりますからね。最後に上の人に掛け合ってくれる可能性大です。

  • フロアカーペット ¥18,700
  • サイドバイザー ¥20,900
  • ナンバーフレーム前後 ¥4,400
  • ETCやドラレコの取付工賃 ¥40,000
  • ボディコーティング ¥63,800

最後の交渉ではこれらが狙い目。とくに工賃は意外と取りやすいところなので、

持ち込みのドラレコを取り付けてほしい

というのも良いです。またダメ押しで

納車の時はガソリン満タンでお願いします。

と言っておくのも良いでしょう。

ただ、購入後に点検などでディーラーとお付き合いはありますから、やり過ぎは禁物。程々にしましょう。

購入者 :30代男性
値引き額:24万円
契約時期:2020年3月
グレード:1.0 Z

ロッキーやトヨタ同士との競合で値引きを15万円まで引き出せたんですが、その金額で頭打ちになってしまいました。雑誌の値引き目標額にはまだまだ届いていないので、オプションをたくさんつけてオプション値引きで勝負してみることに。ディーラーナビやドライブレコーダー等、30万円程度つけて値引き交渉してみると、付属品込みの値引き額が24万円に上昇。さらに最後の一押しで、
「フロアマットとドアバイザーもサービスしてくれた契約する!」
と言ってみると営業マンが了承。お得にライズを買うことができました。

ライズの展示車・在庫車だと値引きは最大50万円!?

rise_tenji

ディーラーでは新モデルの発売、フルモデルチェンジ、マイナーチェンジなどのタイミングで展示車を売りに出すことが良くあります。

ディーラーとしては在庫は抱えたくないので、展示車は安くしてさっさと売ってしまいたいのが本音。

ライズの展示車・在庫車であれば、オプション込みで30~40万円以上の値引きは期待できるのでかなりお得に購入することができます。

ただ、タイミングよく展示車や在庫車を売りに出していないと買えないのとカラーやメーカーオプションが選べない問題があるので、探せば見つかる新古車も検討してみると良いかもしれません。

安く買うならライズの新古車もあり

ライズの値引き交渉を頑張っても、値引きは20~25万円程度ですが新古車であれば30万円以上安く買うことができます。

なので実は新古車を買うのが、新車購入で一番お得な買い方です。

ただ、条件の良いZやGの新古車は、ネットに掲載されてもあっという間に売れてしまうんです。

なので、ズバット車販売でネットに掲載されていない新古車を探してもらうのがオススメ。

こういうのは自分でコツコツ探すよりも、プロに任せてしまった方が効率が良いです。

\新車が30万円以上安く買える/

ライズで残価設定ローンを活用。月々の支払額が下がる

残価設定ローンを活用することで月々の支払いを抑えることができます。

ただ、単純に利用すると月々の支払いが3~4万円を超えて支払いがちょっときつい。

グレード名 ライズ 1.0Z
車両本体価格 2,060,000円
車両本体値引き ▲230,000円
メーカーオプション価格 122,100円
ディーラーオプション価格 191,400円
ディーラーオプション値引き ▲50,000円
諸費用 214,524円
支払総額 2,326,028円
ローン元金 2,326,028円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 4.5% 4.5%
毎月支払額 41,800円×35回 32,700円×59回
最終回(残価率) 1,055,752円×1回
(50.0%)
717,911円×1回
(34.0%)
金利を含む支払総額 2,562,562円 2,680,942円

ですが、支払い方法によっては月々1万円程度に抑えることは可能です。これぐらいだと支払いは楽ですよね。

支払額を下げる方法については残価設定ローンならではの値引き交渉が重要。詳しくはこちらが参考になります。

ライズの値引きでよくある質問(FAQ)

FAQ
1.0Z の値引きが本体7万円+オプション10万円。良いでしょうか?
付けたオプションが50万円以上であれば、オプションから2割程度の値引きが引き出せているので良い条件です。ただ、本体の値引きはあと10万円以上、上乗せできる可能性があります。
1.0Z の本体から26万円引き。契約OKでしょうか?
本体の値引きはかなり良いです。オプションからの値引きが2割程度取れているなら契約OKでしょう。
1.0XS で本体10万円+オプション5万の値引き。良いですか?
悪いです。本体価格の値引きが10万円は物足りないですね。クロスビーやロッキー、ライズ同士の競合をすることで値引き額の上乗せが期待できます。
1.0Z がオプション込みの総額270万。値引きはどれぐらい?
総額270万円だとメーカーオプションがほぼフル装備で、付属品は40万円の状態だと思います。付属品からは8万円以上の値引きが取れると良い条件でしょう。本体値引きは最新の値引き相場と同じぐらいでているかチェックしてみてください。

ライズを徹底チェック!

ライズの口コミ評価・評判

ライズにもメリットやデメリットがあります。詳細はライズの評価レポートをチェックしてみてください。

ライズの燃費

ライズが実際どれだけの燃費が出ているのか独自調査しました

ライズのおすすめグレード

ライズを購入するならどのグレードを購入すべきか徹底比較を行いました。

ライズの必須オプション・ナビ

ライズを購入するのなら絶対に外せない必須オプションを紹介しています。

ライズの人気色・ボディカラー

ライズで悩ましいボディカラー選び。人気色のランキングを紹介しています。

下取り車の査定で騙されていませんか?

新車を購入するときは下取り車の査定額をディーラー任せにしていませんか?その場合は、20万円以上安く査定されている可能性が高いです。

心あたりがあるなら、この方法で交渉してみてください。査定額が20万円以上アップするケースもあります。

これプリウスでやってたら、すごいことになりました。↓↓

使用した査定サイトは『ナビクル車査定』です。

利用は完全無料なのでとりあえず、査定額だけを調べてみる利用も全然ありだと思います。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

「ライズ 値引き」に関する人気記事