セレナ 値引き

セレナ値引き額の相場・限界2022年版!e-POWERから70万円引きも

このブログでは新型セレナの最新値引き情報を紹介しています。記事内ではe-POWERなどグレードごとの値引き合格ラインをツールで判定中!

セレナの値引きポイント(記事の中でさらに詳しく紹介)↓↓↓

  1. 新型セレナの値引き相場は緩い
  2. セレナは候補の1つで、他にも候補があることを伝える
  3. ヴォクシーやステップワゴンの競合が効果的!
  4. セレナ同士の競合も効果的

値引き限界を越えた実例額
タップして拡大表示↓↓

出典:youtube,ニッサン

日産セレナの新車値引き相場と限界
[2022年11月版]

セレナの本体価格からの値引き率・目標は渋い?

時期 値引き額
2022年11月 ※最新 40万円
(値引率 12.6%)
2022年10月 40万円
2022年9月 40万円
2022年8月 40万円
2022年7月 40万円
2022年6月 40万円
2022年5月 40万円
2022年4月 40万円
2022年3月 40万円
2022年2月 40万円
2022年1月 40万円
2021年1月〜12月 35万円〜40万円

セレナの本体価格からの値引き率が12%を超えておりかなり緩い状況。

なかでも人気のe-powerハイウェイスターVから総額値引き額70万円の実例も出てきています。

値引き額はハイウェイスターや4WD、e-powerなどグレードごとに合格ラインは違うので次に紹介するツールでチェックしてみてください。

ちなみに半導体部品の影響で納期は長めに設定されています。最新の納期状況チェックを、ヴォクシーやステップワゴンなども合わせてチェックしておくと良いでしょう。

日産セレナの値引き合格ラインをチェック!e-POWERでは最大70万円も!?

日産セレナの値引き合格ラインは選択したグレードやオプションによって違います。見積などの条件を入力して合格ラインをチェックしてみてください。

グレードを選択>>
本体価格
オプション価格*
値引き交渉 一般的な交渉
限界まで交渉
交渉しない

*オプション価格にはディーラーオプションと付属品の合計を入力してください。メーカーオプションは含めません。


↓値引きの合格ライン↓
①本体値引き
②オプション値引き
③値引き合計(①+②)

※条件で「限界まで交渉」を選択すると合格ラインがさらにアップします

下取り車の査定アップ交渉もすると…

↓最大値引き額↓
④下取り価格UP!
③値引き合計
限界値引き(③+④)

見積り公開!新型セレナの値引きを最大にするコツ

セレナの値引き交渉では、実は値引きよりも下取りが重要なのは知っていましたか?

なぜかというと、90%以上のディーラーが下取り車を安く査定するからなんです。ディーラーも商売なのでやはり安く買い取りたいんですよ。

わかりやすいのがこれ。値引きは良いんですが、ディーラーが査定した8年落ちのセレナの下取りが30万円でした。

ちょっと安いなぁと思ってネットでよく見るナビクル査定を使ってみたら査定額は50万円!ディーラーと全然違います。

そこで、この査定額をディーラーに見せて

この査定ちょっと安すぎない?

と言ってみたらナビクルよりも高い査定にしてくれました!
タップして拡大表示↓↓

これおそらく、最初の査定はウソだったんでしょうね。ディーラーの査定はちょっと怪しいと思ってはいたんですが・・・。査定額はディーラーを信じずにナビクルでチェックしておくべきでしょう。ナビクルだと簡単な入力をするとすぐ画面で査定額が確認できます。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

もしいきなり使うのが不安であれば、公式サイトで詳しいサービス内容をチェックしてみると良いと思います。

▼公式サイトはこちらをクリック▼

新型セレナを限界まで値引き交渉するには?商談のポイント

1.ライバルとの競合※2車種以上が効果的

新型セレナの値引きを引き出すにはヴォクシーやノア、ステップワゴンと競わせると良いです。やり方は

ヴォクシーよりも大きく値引きしてくれるならセレナにしたい

と交渉するのが効果的。

ただ、競合ではヴォクシーやステップワゴンの見積書を見せるのはダメです。

これをやると

この客はトヨタやホンダでもこれやってるのか?正直な値引き額を見積に書けないな・・・。

と営業マンが警戒してしまうので、気を付けましょう。

こちらはヴォクシーと競合の体験談。うまく競合させていますね。

ステップワゴン_値引き獲得 購入者 :40代男性
値引き額:45万円
グレード:e-POWERハイウェイスター

契約したのは2022年8月です。セレナe-POWERが気になっていたので、近くの日産で交渉を開始。営業マンから提示のあった値引きは20万円。ここからヴォクシーと競合させてみました。
「新型ヴォクシーから値引き25万円でているが、値引きを頑張ってくれるならセレナにする」
と揺さぶってみたところ・・・日産の営業マンから
「値引きではこちらも負けてられません!」
と力強い言葉があり、セレナe-POWERの値引き額は35万円にアップしました。その後、日産とネッツトヨタ店で交渉を重ね、付属品込みで45万円の値引きの条件をだしてくれたセレナを契約。新型ヴォクシーとの競合が効きました!

2.セレナ同士で競合させる

ヴォクシーやノア、ステップワゴンと競合してみても、値引きが伸びないことが結構あります。

そんな場合は、セレナ同士の競合で値引き額が伸びるケースも。

やり方はちょっとしたコツが必要で別会社の日産ディーラー同士で競合させること。

別会社の日産ディーラーかどうかの見分け方はコチラで詳しく説明しています。↓↓

3.下取り車の査定額はネットで必ず確認しておく

noah shitadori

下取りはディーラーが安く査定してくることが多いので、騙されないよう査定額を事前にネットで確認しておきましょう。ナビクル査定だと1~2分で確認できます。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

ナビクル公式サイトではサービスの詳しい内容や高額査定の事例を公開中!

▼公式サイトはこちらをクリック▼


もし、廃車にするつもりなら、廃車買取サービスがおすすめ買取保証+税金還付の2重取りが可能です。

セレナの値引き後の価格はいくら?e-POWERハイウェイスターVの見積を公開(下取りなし)

値引き後の価格がいくらになるのか見積をしてみました。

日産のセルフ見積のページで見積り、支払い総額から値引きした額です。グレードは人気のe-POWERハイウェイスターV。

セレナ値引き後価格
e-POWERハイウェイスターV
費目 価格
車両本体価格 ¥3499100
車両本体値引き ▲¥400,000
メーカーオプション価格 ¥57,200
ディーラーオプション価格 ¥501,536
ディーラーオプション値引き ▲100,000
諸費用 ¥150,100
支払総額 ¥3,910,336

総額は391万円。

ディーラーオプションの金額が50万円以上なのは、ナビや後席ディスプレイを付けたからです。その分値引きは大きいですね。

実際に新型セレナの見積もりをとってみました

実際の見積もとってみました。値引き交渉はかなり頑張りました!

タップして拡大表示↓↓

見積もりの詳細はこちらで詳しく紹介しています。

体験レポート!セレナハイウェイスターVから大幅値引き

人気のハイウェイスターVの値引き交渉をした人の体験談です。交渉期間は3日間、下取りなしでも大きな値引きの獲得に成功しています。

購入者 :Nさん 30代男性
値引き額:51万円
契約時期:2022年8月
グレード:ハイウェイスターV

セレナの値引きが大きいと雑誌に書いてあったので、狙っていたセレナの商談をしました。人気のハイウェイスターVでしたが下取り車なしで、総額51万円の値引きをゲットできました!

【交渉1日目】
まず馴染みの日産A店で交渉開始。やはり値引きは緩いのか、初回から値引きは31万円との提示。これは幸先がよいです。
その足でトヨタでライバルのヴォクシーの見積を出してもらいましたが、提示されたのは10万円…。ヴォクシーはフルモデルチェンジしていたので、値引きはかなり渋い。ステップワゴンも同じような状況でした。

【交渉2日目】
ライバルと競合してもダメそうなので、隣県の日産B店へ行きセレナ同士を競合させてみることに。ブログやSNSでも「セレナ同士の競合が良い」との情報があったので。
B店でA店との商談内容などを伝えたところ…
日産B店「セレナは是非うちで購入を!」
提示されたのは値引き37万円。これはいい感じ。
その足でB店の値引き額をA店に伝えると
日産A店「うちも頑張ります!」
とA店も意欲を見せ、39万円の値引きが提示されました。

【交渉3日目】
再び日産B店と交渉。交渉も大詰めです。前回の見積では総額が348万円だったので、思い切って
私「総額340万円になるなら今日決める!
と伝えると
日産B店「それはちょっと厳しいです。
と言いながらいったん店の奥に下り、出てきた見積は値引き42万円、総額343万円の提示。本日限りの条件だと言われました。
お店を後にして日産A店へ3回目の訪問に。
私「日産B店は343万円の提示がありました。総額340万円になるなら今決めます!
日産A店「う~ん!相談してみます
と言い残しお店の奥から営業マンが戻ってくると
日産A店「今決めていただけるのであれば。この条件でいかがでしょうか?」
と出てきたのが、総額343万円。車両本体価格から38万円引き、付属品から5万円引き、8万円のボディコーティング無料サービスという内容で総額51万円引きかなり良い条件だったので契約書にサインしました!

この体験談はセレナ同士の競合がきっかけで、日産A店と日産B店の一騎打ちに持ち込めたのがよかったですね。また、契約直前に「今日決める」「今決めます」と交渉したのも効果的でした。

新型セレナのオプションからの値引きはいくら?

値引きで本体価格と並んで重要なのはオプション値引きです。セレナではディーラーオプションから10%〜20%引きをしてくれるのが相場。

ただ、以下のオプションは高額ですがメーカーオプションなので、ここからの値引きはありません。

  • セーフティパック
  • LEDヘッドランプ
  • オートスライドドア
  • オートデュアルエアコン
  • シートヒーター
  • ステアリングヒーター

値引きを狙うなら、以下のディーラーオプションから選ぶと良いでしょう。よく選ばれているオプションをピックアップしました。

ディーラーオプションの値引き(20%OFF)
オプション 価格[税込] 値引き額
日産オリジナルナビゲーション MM321D-L ¥279,074 -5.5万円
ETC2.0ユニット(BM19-D2) ¥47,300 -0.9万円
フロアカーペット(スタンダード) ¥54,230 -1.0万円
プラスチックバイザー ¥27,720 -0.6万円
後席専用モニター ¥118,413 -2.3万円
ボディコーティング(5YEARS COAT)
出典:日産自動車
¥93,500 -2.3万円
合計: ¥620,237 -12.4万円

これら以外に必須オプションもあるのでチェックしてみてください。

契約前にメンテナンスパック等の無料サービスGETする

また、オプションの場合は値引き以外に、無料サービスという要素もあります。

契約直前に、

「これとこれをサービスしてくれたら契約する!」

といって交渉すると、無料でサービスしてくれる可能性は高く

  • フロアカーペット(スタンダード)
  • プラスチックバイザー
  • ボディコーティング(5YEARS COAT)
  • メンテナンスパック
  • ETC等の社外品の取付け等の工賃

このあたりは狙い目です。ボディコーティング(5YEARS COAT)は9万円もしますが、意外とサービスされやすいものです。これを無料サービスでつけてもらえたらかなりの好条件でしょう。契約前が勝負です!

実際に契約直前に無料サービスの交渉をしている人が取材した人の中にいました。

契約直前の交渉でオプションが無料に!

購入者:30代男性
購入時期:2022年8月
グレード:ハイウェイスター

10年間乗ってきたステップワゴンの故障が増えてきたので、セレナへ乗り換えすることに。まずはヴォクシーと競わせましたが、ヴォクシーは値引きが渋かったので、ノアとステップワゴンを値引き材料として競合させていきました。そして、付属品込みの値引きが31万円に達したため、最後に無料サービスで攻めることに。
フロアマットと、ETC取り付け工賃をサービスしてくれたら今日契約する!
と強気で言ってみると、営業マンが無料サービスにしてくれました。

セレナを買うなら新古車が断然安い!値引き70万~80万相当の価格に

セレナでは値引き交渉を頑張っても、値引きはMAX40~50万円程度ですが、新古車であればさらに10%程度安く買うことができます。(値引き額70~80万円相当)

実は値引き交渉を頑張るよりも新古車の方が全然安い

ただ、1つ問題があって条件の良いe-POWERやハイウェイスターの新古車は、ネットに掲載されてもあっという間に売れてしまうんです。

なので、ズバット車販売でネットに掲載されていない新古車を探してもらうのがオススメ。
こういうのは自分でコツコツ探すよりも、プロに任せてしまった方が効率が良いです。

\新車が30万円以上安く買える/

残価設定クレジット(残クレ)でセレナの月々の支払額が下がる

残価設定ローンを活用することで月々の支払いを抑えることができます。

ですがシミュレーションしてみると月々の支払いが4万円を超えてしまいます。これでは支払いがちょっときつい。

グレード名 e-POWERハイウェイスターV
車両本体価格 3,499,100円
車両本体値引き ▲400,000円
メーカーオプション価格 57,200円
ディーラーオプション価格 501,536円
ディーラーオプション値引き ▲100,000円
諸費用 150,100円
支払総額 3,910,336円
ローン元金 3,910,336円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 4.9% 4.9%
毎月支払額 54,700円×36回 46,900円×60回
最終回(残価率) 2,419,000円×1回
(53.5%)
1,814,000円×1回
(40.1%)
金利を含む支払総額 4,137,303円 4,303,584円

シミュレーションしてみるとわかるんですが、月々の支払いが4~5万円で支払いが相当きつい。ですがこれ、支払い方法によっては月々2~3万円に抑えることは可能です。

支払額を下げる方法については残価設定ローンならではの値引き交渉をする必要があります。詳しくはこちらが参考になります。

セレナの値引きでよくある質問

新型のセレナから本体34万円+オプション6万円の値引き。良いでしょうか?
本体からの値引きがもう少し欲しいですね。オプション値引きはディーラーオプションの総額が30万円以下であれば合格ラインです。
知り合いの営業マンに新型のe-POWERハイウェイスターVの本体から45万円引きしてもらえました。契約OKでしょうか?
かなり良いです。ただ、車両本体値引きが大きいとオプションの値引きが少ないケースもあります。オプション値引きも確認してみてください。
e-POWERの本体29万円引き+コーティングが無料でした。良い条件ですか?
悪いです。人気のe-POWERでも値引きはさらに上乗せ可能です。コーティングが無料なのは良いですが、それに惑わされずに値引き交渉を行いましょう。
ハイウェイスターVがオプション込みの総額385万。値引きはどれぐらい期待できますか?
総額385万円のケースだと付属品は30~40万円程度でしょうか。その場合オプションからは6~8万円の値引が期待できます。本体価格からの値引き額は最新の値引き相場でチェックしてみてください。

セレナを徹底チェック!

セレナの口コミ評価・評判


セレナにもメリットやデメリットがあります。詳細はセレナの口コミ・評価レポートをチェックしてみてください。

セレナの燃費

セレナが実際どれだけの燃費が出ているのか独自調査しました

セレナのおすすめ人気グレード

セレナを購入するならどのグレードを購入すべきか徹底比較を行いました。

セレナの必須オプション


セレナを購入するのなら絶対に外せない必須オプションを紹介しています。

セレナの人気色・ボディカラー


セレナで悩ましいボディカラー選び。人気色のランキングを紹介しています。

悲報…。5人に4人はディーラーの下取りで騙されている

新車を購入するときは下取り車の査定額をディーラー任せにしていませんか?その場合は、20万円以上安く査定されている可能性が高いです。

心あたりがあるなら、この方法で交渉してみてください。査定額が20万円以上アップするケースもあります。

これプリウスでやってたら、すごいことになりました。↓↓

使用した査定サイトは『ナビクル車査定』です。

利用は完全無料なのでとりあえず、査定額だけを調べてみる利用も全然ありだと思います。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

「セレナ 値引き」に関する人気記事

POSTED COMMENT

  1. ora より:

    ズバブーンで問い合わせ後、ガリバーに出向いて新古車の価格みせてもらったけど、すぐ手に入る分プレミアムがついててディーラーの新車で買うより高かったよ。

    • nobu より:

      2022年10月時点では中古車相場が高騰しています。
      一部の人気車種のグレードでは新車と中古車の価格が逆転する現象もみられます。
      トヨタのアルファードなどでもそうです。
      また、これは地域差や店舗によって違いもあるので、お問い合わせいただいたように
      実際の店舗に確認してみるのが良いと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。