タフト

欠点は?ダイハツタフトの口コミ評価・評判!ターボや4wdに辛口意見も

taft_kuchikomitop

2020年6月に新登場したダイハツ新型タフト。口コミや雑誌等では評価がかなり高いです。

しかし、新型タフトの良い情報ばかり見ていると逆に

「欠点はないのか?」

ということが気になってきませんか。購入するなら辛口な意見もチェックしておきたいですよね。

そこで、新型タフトに欠点がないか燃費や価格、走りなどを詳しく調査してみました。

調査対象はTwitterYoutubeみんカラ価格comなどの口コミサイトは当然として、実際に購入した人の意見も参考にしています。

気になる調査結果はこのように。

タフトの口コミ評価

 ハンドリングが良い
 軽自動車とは思えない乗り心地
 カクカクした四角いデザイン
 山道でも十分なパワーがある
 荷室や後部座席が狭い
 上位グレードは乗り出し200万円以上

詳しい口コミや評価はこの先の本文で紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

エクステリアは約9割の人が良いと評価。しかし樹脂パーツが安っぽい点に不満

taft_exthyouka
新型タフトのエクステリアを良いと評価した人は約9割です。口コミを見てみると

 水平基調のタフなデザインが良い
 カクカクした四角いボディが魅力的
 スカイフィールトップは開放感がある
 無骨な感じがクール

こんな意見が多くありました。

特に最近の自動車では珍しいカクカクとした四角いデザインについて高く評価されています。その他の声では、スカイフィールトップによって頭上の開放感が気持ち良いと言われていました。

taftextyoi
出典:価格ドットコム

 タフトのサンドンドベージュメタリックが口コミで人気

taft_bejyu
出典:ダイハツ

タフトのカラーバリエーションは全部で9色ですが、一番人気があるのはサンドベージュメタリックです。

口コミを見てみると、

「意外と都会にも似合うカラー」
「やや地味ながらオシャレな色」
「性別問わず選びやすいのが魅力」

このような声が見られます。

都会からアウトドアまでオシャレに見えるカラーの上、性別問わず幅広い層から選ばれているため、サンドベージュメタリックが人気の理由のようです。

こちらの記事ではカラーランキングや全色の口コミを公開しています。

 樹脂パーツが安っぽい

taft_extwarui
出典:ダイハツ

そんなタフトでも、エクステリアに対して不満の声もあったので紹介します。

タフトの見た目に対して、悪いと言っている人の意見としては

「樹脂の部分が安っぽい」
「樹脂部が多くて安っぽく見える」
「樹脂の使い方がよくない」

このような声がありました。

特に目立った口コミは、樹脂のパーツが安っぽいとの声。ライバルのハスラーに比べて樹脂部の使い方が悪いため、タフトは安っぽく見えてしまうと言われていました。

ハスラーより後発にデビューした車種で期待が大きかっただけに、気になってしまうようです。

taftextwarui
出典:価格ドットコム

インテリア評価がイマイチ。荷室・後部座席が狭い点に不満


インテリアの評価に関しては約5割の人が満足しています。新型タフトのインテリアに満足した人からは

 使いやすいレイアウト
 普通車並の高級感がある
 オレンジの差し色がスポーティ
 プラスチックの内装は汚れを取りやすい

このような口コミが見られました。

新型タフトではインパネが使いやすい配置であることや、オレンジの差し色が入っていて内装がスポーティである点が評価されています。


一定の評価のあるタフトのインテリアですが、室内の広さに対して不満の声もよく見られます。

 荷室や後部座席が狭いのが不満

タフトのインテリアに不満を持っている人からは

「荷室が狭いですね」
「後部座席の足元が狭い」

このような意見がありました。

荷室や後部座席が狭いと言っている人が多く見られました。どちらかが広いわけでもなく、どちらも狭いため不評の声が集まっているようです。

実際にみんカラでもこのように言われていました。

taft_intwarui
出典:みんカラ

価格は約7割の人が満足。人気のGは乗り出し200万円以上!?


価格は約7割の人が満足と評価しています。価格に満足した人の口コミでは

 デザインや性能等を考えるとコスパが高い
 最新の安全装備がついていながら価格が抑えられている

特にこの2点に満足していました。

エントリーグレードでも最新安全装備のスマートアシストがついている事や、エクステリアデザインの質感が高く装備も充実していて価格が抑えられているので、コスパが良いと満足しているようです。

ツイッターでも、新型タフトの価格についてコスパが良いと言っている人がいました。


一方で、タフトの価格に不満を持っている人もいます。具体的にどのようなところに満足していないのかチェックしてみました。

 新型タフトの人気グレードは乗り出し価格が200万円以上に!?

新型タフトの評判をチェックしていると、乗り出し価格が200万円以上してしまうと言われています。


「SUVタイプの軽自動車でそんなにするのか?」

と気になったので実際に見積もりをしてみたんです。見積もりは公式ページのセルフ見積を使用しました。

対象のグレードは人気のGの2WDです。

タフトのグレード一覧
グレード(2WD) 価格[税込]
X 1,353,000円
Xターボ 1,441,000円
G 1,485,000円
Gクロムベンチャー
(特別仕様車)
1,551,000円
Gターボ 1,606,000円
Gターボクロムベンチャー
(特別仕様車)
1,672,000円

※4WD車は約13万円高

taft_kuchikomimitu
出典:ダイハツ

結果は約173万円。

中級グレードの2WD車なのでこのぐらいに収まっていますが、上級グレードの4WD車にオプションを色々つけた場合は200万円以上になりそうですね。

実際に、軽自動車で200万円を超えてしまうことに不満を感じている人もいました。ツイッターでは見積もりをして、240万円になったとの口コミも。


そんな価格設定が高めのタフトですが安く購入する方法をこちらで詳しく紹介しています。

燃費の評価は良くも悪くもなく。カタログ値から乖離するケースも

taft_nenpihyouka
タフトの燃費を良いと評価した人は約5割でした。口コミでは

 ガソリン車は24km/L程度
 ターボ車は平均21km/L程度

それぞれ、このぐらいの燃費で走ると口コミで言われており、軽SUVにしては良く走るようです。

特に高く評価されていた口コミはターボ車の燃費。ツイッターではターボで24km/L出たとの声も。


そんなタフトの燃費に対する悪い評価もあったので紹介します。

 実燃費がカタログ値ほど伸びない?

燃費で目立った不満の声として、実燃費がカタログ値かほど伸びないと言っている人がいました。

具体的にはタフトのガソリン車で

「平均で14km/Lくらい。カタログ値には届かない」
「平均で12km/L。期待していたほどは伸びなかった」

こんな声が見られました。

悪い評価をしている人は実燃費で14km/L程度と、カタログ値の20.5km/Lに達していない点に不満なようです。ガソリン車のカタログ値から6.5km/Lも低く、実燃費との乖離が大きくなってしまっていることに納得がいかないようです。

燃費は走行環境や、季節などによって個人差が大きいところなのでこのような声も出ているのだと思われます。

エンジン性能好評だが、ガソリン車の加速力に辛口の声も

taft_enjingehyouka
タフトのエンジン性能で満足している人は約7割いました。ガソリン車とターボ車、それぞれ口コミで評価されているのは以下の部分です。

【ガソリン車】
 スペック以上のパワーを感じる
 山道でも十分なパワーがある

【ターボ車】
 軽とは思えないほど軽やかに加速する
 高速道路の合流時の加速に余裕がある

ガソリン車とターボ車、どちらのエンジンも街中から山道まで十分なパワーがあると評価されています。

中でもターボ車は、高速合流時にパワーモードを使わなくても十分なパワーがあると高く評価されていました。


このように、実際にツイッターでもタフトのエンジンが高く評価されています。

しかし、そんな評価の高いタフトのエンジン性能にも「悪い」評価をしている人はいます。具体的にどこが「悪い」のかチェックしてみました。

 ガソリン車の出足が遅い

タフトのエンジン性能で気になった声として、

「もう少し力があってほしい」
「発進からの加速は少し物足りない」

このような意見がありました。

特にガソリン車の発進時の加速に不満があり、パワー不足に感じる点が悪い評価に繋がっているようです。

実際にモータージャーナリストの河口まなぶさんもYoutubeの動画で、ガソリンエンジンは物足りなさが出てしまうと言っていました。(動画シーンは4:30から再生)

走行性能の評価は高いが発進時のギクシャク感が気になる?

taft_soukouhyouka
走行性能に関しては約7割の人が満足していました。特に目立ったのは

 ハンドリングが良い
 ACC*が便利
 カーブ走行時でも安定感がある
 アクセルを踏み込んだ時のレスポンスが良い

この4点です。
(*ACC:アダプティブクルーズコントロール)

特に高く評価されていたのがハンドリングで、重心が高い車ながらもキビキビとカーブを曲がってくれる事に満足している人が多く見られました。タフトはボディ剛性が高く感じられ、安心感があるようです。

実際に価格ドットコムでもこのような口コミが見られました。

taft_soukouyoi
出典:価格ドットコム

そんな評価の高いタフトの走行性能ですが、不満を持っている人はいます。どのような点が具体的に不満なのか調べてみました。

 発進時にギクシャクしやすいことに不満

タフトの走行性能で不満がある人からは、

「低速時にギクシャクしてしまう」
「発進時にギクシャクしやすい」

このような意見がありました。

特に、街中等やストップ&ゴーが多いようなシーンで低速時にアクセルを踏むとギクシャクしやすいようです。アクセルワークが難しいとも言われていました。

モータージャーナリストの五味やすたかさんも、試乗レポート動画でその点について言われていました。(動画シーンは12:25から再生)

乗り心地の評価は高いが、踏み込んだ時のエンジン音がやや大きめ

taft_norigokochihyouka
タフトの乗り心地は約7割の人が満足しています。口コミでは

 静粛性が高い
 適度な足回りの硬さで疲れにくい
 シートのつくりが良い
 凸凹からの衝撃をうまく逃してくれる

このように評価されていました。

特に、路面の凸凹からの揺れをしなやかに逃してくれるため、軽自動車とは思えないほどの乗り心地と言われていました。足回りの硬さも適度でちょうど良いとの。

実際にこちらの試乗動画でも、脱軽自動車している乗り味と高く評価されていました。
(動画シーンは3:00から再生)


ですが、評価の高い乗り心地でも不満はあるようです。どんなところが悪いのか口コミをチェックしてみました。

 エンジン音がうるさい

新型タフトのエンジンに対して悪い口コミで目立ったのは、

「他社の軽自動車と比べるとエンジン音がうるさい」
「ハスラーの方がエンジン音が静か」
「エンジン音がうるさいだけで遅い」

このような不満の声が見られました。

アクセルを踏み込んでいった時のエンジン音に対して不満の声が見られ、ライバルであるハスラーのエンジン音の静かさに比べるとうるさく感じてしまうことが低い評価に繋がっているようです。

価格ドットコムの口コミでも、エンジン音がうるさいと言われていました。

taft_enginewarui
出典:価格ドットコム

総合的にはエクステリアとエンジンが好評!

taft_sougouhyouka
最後にタフトの口コミ・評価についてまとめます。

タフトの口コミ全体では約7割の人が良いと評価しています。

タフな見た目が好評で、エンジンも高く評価されるのがダイハツタフトです。

評価をまとめるとこのように

タフトの口コミ評価

 ハンドリングが良い
 軽自動車とは思えない乗り心地
 カクカクした四角いデザイン
 山道でも十分なパワーがある
 荷室や後部座席が狭い
 上位グレードは乗り出し200万円以上

欠点はインテリア。

オレンジが差し色に入ったスポーティな内装は好評なんですが、後席や荷室の狭さに不満な声が多数。

ただし、タフトでは前席をメインとして、後席を含めた荷室はフレキシブルスペースとメーカーから言われています。ライバル車種のハスラーでも後席や荷室は狭いと言われているので、ある程度割り切りが必要な車種だと思います。

評価の高いダイハツ新型タフトを安く購入するには?

taftkuchikomiyasukukau
これからタフトを購入しようと考えている人が1番気になるのは値引きだと思います。タフトは価格設定が高いので、値引きがかなり重要なんですが、ちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている

このような人が多いんです。

こちらのページを見てくれた人には騙されてほしくないので、実際にタフトを購入した人がどうやって値引きしてもらっているのか、体験談をチェックしてみてください。

「タフト」に関する人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。