MENU
タフト

23年最新!タフトのカラーナンバーと人気色ランキング!全9色の口コミ

taft_color_ninki02

2020年6月にフルモデルチェンジしたダイハツの新型タフト。

ボディカラーのカラーバリエーションは全部で9色から選択ができます。

タフトの新車を購入するときに迷うのが

どの色を選べばいいのか?

難しいですよね。そこで、この記事では

  • 新型タフトのカラーバリエーション
  • 売れ筋カラーの人気ランキング
  • おすすめのカラー

こららについて詳しく紹介していきます。

記事の後半ではカラーナンバー(番号)も公開しています。

ダイハツ新型タフトの売れ筋・人気カラーランキング

ダイハツ新型タフトでは、どのカラーリングが売れ筋で人気なのかランキング形式にしてみました。

順位 ボディーカラー 台数 割合
1位 フォレストカーキメタリック 532 38.4%
2位 サンドベージュメタリック 434 31.1%
3位 ブラックマイカメタリック 387 28.4%
4位 レイクブルーメタリック 241 17.7%
5位 シャイニングホワイトパール 239 17.5%
6位 コンパーノレッド 48 3.5%
7位 セラミックグリーンメタリック 8 0.6%
8位 クロムグレーメタリック 6 0.4%
9位 レーザーブルークリスタルシャイン 0 0%
合計:  1886

タフトの新車カラーバリエーションでは珍しいベージュやカーキ、安定のブラックに続きイメージカラーのレイクブルーメタリックが売れ筋カラーとなっています。それらに続いて、定番カラーのホワイトがランクイン。

一方で、派手な色のコンパーノレッドやレーザーブルークリスタルシャインは低い順位となっています。

白と黒(ホワイトとブラック)はなぜ人気?

白と黒が人気なのは見た目だけでなく

中古車として高く売れる

というメリットも。こういう定番色はどんな車でも人気があるので他色よりも5~10%程度高値で取引されることも。

ですがリセールが高い白黒も査定をディーラーにやらせると、15万以上損をすることが最近では分かってきています。査定は買取業者にしてもらった方が高い査定がでやすいですが・・・ちょっと面倒なので

一括査定でネットで査定

これがベスト。

一括査定でおすすめなのは『ナビクル車査定』さんです。ここは入力後すぐに査定額を画面で確認できるので切るのが良いですね。
ライズカラー 一括査定 見積
これはプリウスを査定した時のキャプチャですが、トヨタ公式サイトの査定よりも20万以上高い査定額が出ていました。

ナビクル車査定の詳しい内容はこちら
»ナビクル車査定で高く査定してもらえる理由とは?

タフトのボディカラー選択割合【更新日: 2023年11月30日】


タフトのカラー割合
カラー 台数 割合
グリーン 620台 25.3%
ブラウン 488台 19.9%
ブルー 463台 18.9%
ブラック 369台 15.1%
ホワイト 209台 8.5%
99台 4%
ゴールド 73台 3%
レッド 59台 2.4%
シルバー 41台 1.7%
黄色 24台 1%
その他 5台 0.2%
オレンジ 1台 0%

選択カラーの割合がどのぐらいなのか、中古車市場の調査してみました。
※数値は毎月の最終日に更新しています。

中古車市場に流れている車のタフトのボディカラーの割合は、購入した人のカラー割合に近い数値なのでかなり参考になると思います。

参考:カーセンサー

タフトのカラーバリエーション全9色の口コミ・評価は?

tafg_color_all02

新型タフトのカラーバリエーションは9色。

ツートンカラーはなく単色カラーのみの構成になっています。

アクセサリーシミュレーターではボディーカラーを自分で選んで設定できます
» タフトのアクセサリーシミュレーター【ダイハツ】

単色カラーは新色を含め全部で9色(特別仕様車全色対応)

新型タフトのボディカラーは新色を含め以下の9色

  • レイクブルーメタリック
  • セラミックグリーンメタリック新色
  • フォレストカーキメタリック
  • サンドベージュメタリック
  • コンパーノレッド(22,000円)
  • レーザーブルークリスタルシャイン(22,000円)新色
  • シャイニングホワイトパール(22,000円)
  • クロムグレーメタリック(22,000円)新色
  • ブラックマイカメタリック

ホワイトパールやブラックなどよく見るカラーが多いですが、2022年9月のタフトのマイナーチェンジで取り入れられた3色のうち、特に評判の良い新色が2色あります。

1つ目の新色は、セラミックグリーンメタリックです。レモンスカッシュクリスタルメタリックが廃止され入れ替えられた色ですが、アースカラーの淡いグリーンが可愛いと評判です。

もう1つはレーザーブルークリスタルシャイン。スプラッシュブルーメタリックから置き換えられたのですが、アウトドアというよりも都会的なイメージのカラーです。

新型タフトのおすすめ人気カラー

新型タフトでおすすめのカラーは2色あります。

人気、コスパ、リセールバリューが高いカラーをおすすめとしました。

リセールバリューが高い人気のシャイニングホワイトパールがおすすめ

taftwhite

※有料色:22,000円

ホワイトをおすすめする理由は2つ。

1つは人気の高さです。

口コミでは選びやすさについての意見が多く見られ女性受けもよいです。

シャイニングホワイトパールに対する口コミ
「白と黒でメリハリが効いてていちばんかっこいい(´∇`)」
「日差しが当たるとパールがキラキラ輝いてて美しい」
シャイニングホワイトパールは冬にぴったりですね
「タフトの白! 所々に黒色の部分もあるから、パンダさんみたいでカッコイイ!」
「軽自動車なのに大きく見える」

もう一つは、ホワイトはリセールバリューが高いことです。車を下取や査定で、一般的にリセールバリューが高いのがホワイトです。

ホワイトは年代や性別を問わず受け入れられるカラーなので、常に一定数の需要があります。他のカラーより高額査定になりやすいのが特徴ですね。

高級感がありコスパの良いブラックマイカメタリックがおすすめ

taftvblack

ブラックをおすすめする理由は2つです。

理由の1つは高級感です。

また、タフトでは珍しくシックな雰囲気もあり、落ち着いていることも評価されています。

グラックに対する口コミ
大人な雰囲気がある色
「タフトでは珍しいシックな雰囲気
「車体が黒色のタフトは、あまり見かけないので、レア感もあります」
「ワイルドな感じがSUVに合ってると思います」
「シーン問わず無難な色」
「高級感もあるが、汚れは目立ちやすい」

もう1つの理由は、オプション費用がかからないことです。

タフトの場合、人気カラーのホワイトでは2万円強の追加費用がかかってしまいますが、ブラックの場合は追加費用が発生しません。

人気カラーで追加費用がかからないのはコスパは最強ですね。

新型タフトのカラーを比較!評判や価格は?

新型タフトのブラックやホワイトパール以外の口コミや評判をチェックしてみました。

フォレストカーキメタリック

taftgreen

出典:ダイハツ

フォレストカーキメタリックは、アウトドアに一番似合うのが特徴のカラーです。

選んだ人の声を見てみると、

「自然と調和してアウトドアに1番似合うカラー」
「派手さがないため年配の方にも似合う色だと思います」
「落ち着きがあって浮かないので年配の人が運転しても違和感がない」

という意見が多く見られました。

特に多かったのがグリーンはアウトドアに合うカラーと評価されています。そのほか、緑は穏やかで落ち着く色のため、タフトの見た目にぴったりという声も。

また、こちらのカラーは派手さがない色のため、性別問わず幅広い層から支持されていました。  

サンドベージュメタリック

taftbe

サンドベージュメタリックは、地味な色であるものの都会にも映えるのが特徴のカラーです。

珍しいこのカラーを選んだ人の口コミを見てみると、

「かわいい雰囲気が購入の決め手でした」
「やや地味ながらオシャレな色で意外と都会にも似合う」
「女性からも選ばれる色だと思います」
「性別問わず選びやすいのが魅力的」

このような声が見られました。

地味なベージュカラーなものの、オシャレな色で性別問わず選ばれやすいカラーと言えます。

レイクブルーメタリック

taftrakeblue

レイクブルーメタリックは、人気のアースカラーで光によって印象がガラッと変わるのが特徴のカラーです。

このカラーを選んだ人の口コミを見てみると、

「光によって印象が変わる珍しい色」
「太陽が出てる日中に見ると明るいブルーカラー」
「暑い日に見ると涼しさを感じられます」
「ノーマル状態でもかわいくて親しみの持てる淡い色」

という意見が多く見られました。

光の当たり方によって大きく印象が変わる点や、親しみがある点を特に評価していました。特に女性からの支持を多く集めている印象です。

コンパーノレッド

taftred

※有料色:22,000円

コンパーノレッドは、スポーティーで明るく派手な色合いが特徴のカラーです。

このカラーを評価した人の声を見てみると、

「エネルギッシュでスポーティに感じる色
「赤いボディでタフトがかわいく見える」
「光が当たると朱色に輝く元気になれそうな明るいカラー」
「派手なので選ばなかった」
「街中だと存在感がありすぎて目立つ」

といった口コミがありました。

四角いボディにレッドの組み合わせは、スポーティさを感じられるようです。また、このカラーを見ると元気になれるという声も。

一方で、赤は街中で目立ちやすかったり派手に感じてしまう人も少なくありません。

セラミックグリーンメタリック(新色)

taftgreenmeta03

このカラーはマイナーチェンジで追加された新色になります。

セラミックグリーンメタリックは、淡いグリーンでレトロ感たっぷりなのが特徴のカラーです。

このカラーを評価した人の声を見てみると、

「夜はシブめでいい感じ」
「昼間はカワイイ、夜はシックな表情」
「淡いグリーンがレトロでかわいい」
「穏やかな気持ちで運転できる」

このような口コミがありました。

アースカラーのグリーンはレトロ感があって、穏やかな気持ちで運転できると評価されています。また、昼と夜で印象が変わって良い感じと言う声も。

また、特に女性からの指示が多く、レトロで可愛いのに可愛いすぎないのが良いという声が多く見られました。

クロムグレーメタリック(新色)

taftgraymeta02

※有料色:22,000円

このカラーはマイナーチェンジで新しく設定されたカラーとなります。

クロムグレーメタリックは、スタイリッシュで落ち着きがあるグレーが特徴のカラーです。

このカラーを評価した人の声を見てみると、

「思っていたより暗めの色」
「光の加減で黒やグレーに見える」
「深みのある色でワイルドさが際立つ」
「落ち着きがあって力強さを感じる」

といった口コミがありました。

落ち着きがあり、シックでワイルドさが際立つカラーだと感じるようです。定番のブラックと少しちがった個性的なカラーを好む人に向いているかもしれませんね。

レーザーブルークリスタルシャイン(新色)

taftbluecrystal02

※有料色:22,000円

このカラーはマイナーチェンジで追加された新色になります。

レーザーブルークリスタルシャインは、濃いグリーンとブルーが混ざり高級感があるのが特徴のカラーです。

このカラーを評価した人の声を見てみると、

「都会的なイメージになりますね」
「ラグジュアリーな印象」
「夜は深い緑が強調されてカッコイイ」
「親しみやすいカラーなのに高級感がある

このような口コミがありました。

クロムグレーメタリックとは違った落ち着き感と高級感があり、派手過ぎずオシャレなカラーだと感じるようです。こちらも個性的なカラーを好む人に向いているかもしれません。

タフトのカラーコードとナンバー(色番号)一覧

車の塗装補修やタッチアップペンの色番号はこちらのカラーコードで確認できます。

タフトのカラーナンバー(コード)
名称 カラーナンバー(コード)
フォレストカーキメタリック G63
サンドベージュメタリック T34
ブラックマイカメタリック X07
レイクブルーメタリック B87
シャイニングホワイトパール W25
コンパーノレッド R75
セラミックグリーンメタリック G61
クロムグレーメタリック S44
レーザーブルークリスタルシャイン B82

ダイハツ新型タフトを安く買うには?

taftgradeyasukukau

タフトは価格が高いので重要になってくるのは値引き。

ただ、値引きについてはちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。

この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、実際にタフトを購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか、次の記事でチェックしてみてください。

タフトの値引き限界はいくら?見積もりの実例も公開中!

「タフト」に関する人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。