N-BOX 値引き

ホンダN-BOX値引きの限界・相場2021年版!交渉テクで20万円以上も?

プロが推奨するホンダ新型N-BOX/カスタムの新車値引き交渉のポイントをこのブログで紹介しています。記事内では商談ごとの値引き合格ラインをツールで判定中!

N-BOXの値引きポイント(記事の中でさらに詳しく紹介)↓↓↓

  1. N-BOXの値引き相場は緩い
  2. 値引き交渉ではN-BOX以外も候補があると伝える
  3. タントやスペーシアとの競合が有効!
  4. N-BOX同士の競合で値引きの上乗せも

こんな値引き額の限界を越えた実例額も↓↓nbox_nebiki
↑タップして拡大表示

ホンダN-BOX/カスタムの値引き額の相場と限界は?
[2021年10月最新情報]

N-BOXの値引き率・目標は緩い

ホンダN-BOX/カスタムの値引きは緩い。
タップして拡大表示↓↓

nboxgekkan
出典:月刊自家用車(amazon/内外出版社)

時期 値引き額
2021年10月 ※最新 18万円
(値引き率 10.9%)
2021年9月 18万円
2021年8月 18万円
2021年7月 18万円
2021年6月 18万円
2021年5月 18万円
2021年4月 18万円
2021年3月 16万円
2021年2月 15万円
2021年1月 13万円
2020年1月〜12月 13万円〜17万円
2019年1月〜12月 13万円〜17万円
2018年1月〜12月 8〜15万円

2021年10月の値引き相場は18万円です。

マイナーチェンジから半年経過し、以前として値引き額は期待できる状況が続いています。値引き率も10.9%と軽自動車では緩い状況。

オプションや付属品などの値引きも含めて、20万円程度の値引きが獲得できれば良い条件です。

また値引きは、LやカスタムLなどグレードごとに合格ラインは違うので次に紹介するツールでチェックしてみてください。

納期はコロナの影響は今のところないようですが、Nボックスだけでなく、タントやスペーシアの納期状況もあわせてチェックしておくと良いと思います。

N-BOXの値引き合格ラインをチェック!交渉次第で最大40万円以上も可能?

N-BOXの値引き合格ラインは選択したグレードやオプションによって違います。見積などの条件を入力して合格ラインをチェックしてみてください。

グレードを選択>>
本体価格
オプション価格*
値引き交渉 一般的な交渉
限界まで交渉
交渉しない

*オプション価格にはディーラーオプションと付属品の合計を入力してください。メーカーオプションは含めません。


↓値引きの合格ライン↓
①本体値引き
②オプション値引き
③値引き合計(①+②)

※条件で「限界まで交渉」を選択すると合格ラインがさらにアップします

下取り車の査定アップ交渉もすると…

↓最大値引き額↓
④下取り価格UP!
③値引き合計
限界値引き(③+④)

見積公開!N-BOXの値引きを最大にするコツ

N-BOXの値引き交渉では、実は値引きよりも下取りが重要なのは知っていましたか?

なぜかというと、90%以上のディーラーが下取り車を安く査定するからなんです。ディーラーも商売なのでやはり安く買い取りたいんですよ。

わかりやすいのがこれ。値引きは良いんですが、最初下取りがたったの5万円でした。

ちょっと安すぎると思ってネットでよく見るナビクル査定を使ってみたら査定額は25万円・・・

ディーラーにナビクルの査定額を見せて

この査定ちょっと安すぎない?

と言ってみたらこんなことに
タップして拡大表示↓↓

これ最初の査定はやはりウソだったんでしょうね。ディーラーの査定が安いと感じているなら今すぐナビクルで査定額をチェックしておくと良いと思います。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

もしいきなり使うのが不安であれば、公式サイトで詳しいサービス内容をチェックしてみると良いと思います。

▼公式サイトはこちらをクリック▼
タント 査定値段

N-BOXの値引き交渉方法と商談のポイント

nboxnebikikosyo

1.まずはライバルとの競合を ※2車種以上だと効果的

N-BOXの値引きを引き出すには、ダイハツタントやスズキスペーシア、日産ルークスと競わせると良いです。やり方は

タントの方が安いので、大きく値引きしてくれるならN-BOXにしたい

と交渉するのが効果的。

ただ、交渉のときにタントやスペーシアの見積書を見せるのはNGこれをやると

この客はダイハツやスズキでもこれやってるのか?正直な値引き額を見積に書けないな・・・。

と営業マンが警戒してしまうので、気を付けましょう。

N-BOXの競合車の値引き額は?
参考»タントの値引き相場
参考»スペーシアの値引き相場

2.N-BOX同士の競合も効果的!

nbox2

タントやスペーシアと競合してみても、値引きが伸びないことが結構あります。

そんな場合は、N-BOX同士の競合で値引き額が伸びるケースも。

やり方はちょっとしたコツが必要で別会社のホンダディーラー同士で競合させること。

※別会社かどうかの見分け方はこちら

インタビューした人の中にも、N-BOX同士の競合をさせた実例がありましたので紹介します。

新型N-BOX・Lグレード同士を競合させて20万円の値引きを獲得!

購入者 :30代女性
値引き額:20万円
契約時期:2021年9月
グレード:L

2020年にマイナーチェンジしたN-BOXが気になっていたので、自宅近くのホンダA店へ。
値引き交渉は王道のやり方で、タントと競合させてみたんです。車両本体価格からの値引きが10万円になるとホンダの営業マンから、
「もうこれ以上の値引きは厳しいです・・・」
とライバル車でさらに値引きを引き出すのは厳しいと判断。
そこで、N-BOX同士を競合させる作戦に変更してみることに。隣の県のホンダB店へ行き、ホンダA店の値引き額を伝えると
「A店には負けません!」
と、営業マンがやる気に!その後ホンダA店とB店で
交渉を重ねていったところ、付属品込みの値引き額20万円の条件をホンダB店が提示してきたので契約しました。かわいいN-BOXを安く買えて満足です。

3.下取り車の査定額はネットで必ず確認しておく

タント 査定
下取りはディーラーが安く査定してくることが多いので、騙されないよう査定額を事前にネットで確認しておきましょう。ナビクル査定だと1~2分で確認できます。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

もし、廃車にするつもりなら、廃車買取サービスがおすすめ買取保証+税金還付の2重取りが可能です。

Nボックスの値引き後の価格はいくら?実例を紹介

nboxnebiki4

値引き後の価格がいくらになるのか見積をしてみました。

ホンダのディーラーで見積もり、支払い総額から値引きした額です。グレードは人気のL。

Nボックス値引き後価格
グレード:L
グレード 価格
車両本体価格 ¥1,559,800
車両本体値引き ▲¥190,000
メーカーオプション価格 ¥99,000
ディーラーオプション価格 ¥307,230
ディーラーオプション値引き ▲60,000
諸費用 ¥142,760
支払総額 ¥1,858,790

総額は186万円。

純正ナビを付けるとこのぐらいはします。

ちなみに主なディーラーオプションはドアバイザーとフロアマット、ETC車載器、安全装備のリアカメラdeあんしんプラス3のみ。その他には、ボディーコーティングとメンテナンスパックを選んでいるため、合計で約31万円になっています。

また、メーカーオプションではリア右側パワースライドドアとサイドエアバッグシステムを選択しています。

実際にN-BOXの見積もりを取ってみた

実際の見積もりをとってみた実例がこれです。値引きは限界まで頑張りました!

nboxnebiki1
↑タップして拡大表示

見積もりの詳細はこちらで詳しく紹介しています。

新型N-BOX・カスタムLから下取りなしで大幅値引き!【体験レポート】

N-BOXのカスタムLグレードを購入した人の体験談です。交渉期間は3日間、下取りなしでも大きな値引きを獲得しています。

30men_12 購入者 :30代男性
値引き額:25万円
契約時期:2021年7月
グレード:カスタムL

N-BOXの値引きが大きいという情報を見て、狙っていたカスタムLを購入。下取り車はありませんでしたが、総額25万円の値引きをしてもらえました!

【交渉1日目】
まずは本命ではないライバルとの見積をとってみましたが、値引きは良い感触。
 »タント値引き10万円
 »スペーシア:値引き8万円
この値引き額をホンダA店に伝えて、値引き交渉してみました。そこで出てきた見積には、値引きは10万円。人気の車種の割に意外と最初から緩めの値引き。担当の営業マンからは
ホンダA店「
人気の車種ですが、値引きは大きくしないと買ってもらえないですからね。
という力強い言葉。ただ、値引き目標まではまだまだなので、契約せずに帰ることに。

【交渉2日目】
値引き目標まで伸ばす次の手としてN-BOX同士を競合もやってみました。月刊自家用車でも見た手です。少し家から離れたホンダB店に行って、見積もってもらいました。安く買えるなら多少遠くてもいいと思ったので。
担当してくれた営業マンに
私「安く買えるならこちらのお店での購入を考えています!
と伝えると
ホンダB店「A店には負けたくありません!」
提示されたのは値引き15万円こちらのお店も良い感触。
お店を後にしてホンダA店へ行き2回目の訪問。ホンダB店の値引き額を営業マンに伝えると
ホンダA店「ホンダ同士であれば負けられません!」
とこちらも負けずと値引きがアップ。ホンダA店からも15万円の値引きが提示されました。これであと一押しで契約できそうな雰囲気に。

【交渉3日目】
再びホンダA店での交渉。前回の見積では乗り出し価格が200万円だったので、思い切って
私「総額190万円になるなら今日決めます!
と伝えると
ホンダA店「うーん、上司と相談してきます。
と言いながらいったん店の奥に下がって出てきた見積は値引き20万円、総額190万円の提示。本日中に回答が欲しいとのことでした。
これで決める予定でしたが、一応ホンダB店へ再度行ってみることに。
私「ホンダA店は190万円まで下がってます。これより安くなるなら今決めます!
ホンダB店「かなり厳しい条件ですが、がんばります!
しばらく待っていると
ホンダB店「値引き25万円。これでいかがでしょうか?
と値引き目標を大きく超える金額が。結局ホンダB店からの総支払額185万円で契約。車両本体価格から20万円、付属品から5万円引き、総額で25万円引きという大きな値引きに成功。ホンダA店さんも良い条件を出してくれたのですが、今回はお断りをさせてもらいました。

この体験談はN-BOX同士の競合がきっかけで、ホンダA店とホンダB店の一騎打ちに持ち込んだのがよかったですね。また、契約直前に今日決めます」「今決めます」と交渉したのも効果的でした。

N-BOXのオプションからの値引きはいくら?

nboxnebikiopsouba
オプション値引きがあるのはディーラーオプションから15~20%の値引きが期待*できます。
*値引額は交渉次第で変動

値引きを狙いで必要のないオプションを付けると逆に支払額がアップしてしまうので、以下のような実用的なものを選ぶと良いでしょう。

ディーラーオプションの値引き(20%OFF)
オプション 価格 値引き額
フロアマットスタンダード ¥17,600 ▲0.4万円
ドアバイザー ¥16,500 ▲0.3万円
ETC車載器 ¥19,800 ▲0.4万円
エントリーインターナビ ¥107,800 ▲2.2万円
ハイドロフォビック(ボディコーティング)
参考価格:ホンダカーズ帯広
¥55,000 ▲1.1万円
防錆アンダーコート
参考価格:ホンダカーズ帯広
¥22,000 ▲0.4万円
メンテパック3年分+車検費用
参考価格:ホンダカーズ東京中央
¥83,860 ▲1.7万円

※純正品のドラレコは高い。コムテックの前後タイプがオススメ。

契約前にメンテナンスパック等の無料サービスGETする

nbox_keiyakumae

実はN-BOX購入を契約する前には値引きを上乗せする最後のチャンスがあります!

もう、これ以上の値引きは無理です。

もし、もしこう言われたら

あとメンテパックをサービスしてくれたら今契約するんだけどなぁ

こんな交渉をしてみましょう。

むちゃブリな感じはしますが、これ意外とOKになることが多いんですよ。

契約が目の前にあると、営業マンも何とかしたくなりますからね。最後に上の人に掛け合ってくれる可能性大です。

  • フロアマット ¥17,600
  • サイドバイザー ¥16,500
  • ライセンスフレーム前後 ¥7,700
  • ETCやドラレコの取付工賃 ¥40,000
  • ボディコーティング ¥55,000

最後の交渉ではこれらが狙い目です。工賃は高額ですが意外と取りやすいところなので、

ドライブレコーダーを持ち込むから取り付けてほしい

というのも良いです。またダメ押しで

納車の時はガソリン満タンでお願いします。

と言っておくのも良いでしょう。

ただ、購入後に点検などでディーラーとお付き合いはありますから、やり過ぎは禁物。程々にしましょう。

体験談レポート:契約前に強気に出てみるとオプションをサービスしてくれた

40men_4 購入者 :40代男性
値引き額:20万円
契約時期:2021年7月
グレード:L

ホンダ、ダイハツ、スズキの各店を回って、最終的にN-BOXとスペーシアとの競合になりました。それからホンダ同士で競合させていき、数回交渉した結果、付属品込みの値引きが20万円に。これ以上の値引きが期待できない雰囲気になったため、最後に思い切って
「ボディーコーティングをサービスにしてくれたら今日契約する!
と強気に出てみたところ、営業マンが店長に相談してくれてOKに。少しでも割安に買えて嬉しいです。

N-BOXの新古車だと下取りなしでも180万円で購入可能?

nbox_nebiki_chuko

N-BOXで値引き交渉を頑張っても、値引きはMAX20~25万円程度ですが、新古車であれば特に値引き交渉せずとも180万円程度で安く買うことができます。

実は新古車を買うのが、新車購入で一番お得な買い方です。

ただ、条件の良いLやカスタムLグレードの新古車は、ネットに掲載されてもあっという間に売れてしまうんです。

なので、ズバット車販売でネットに掲載されていない新古車を探してもらうのがオススメ。
こういうのは自分でコツコツ探すよりも、プロに任せてしまった方が効率が良いです。

\新車が30万円以上安く買える/

N-BOXで残クレを活用。月々の支払額が下がる

nboxnebiki_zanka
残クレを活用することで月々の支払いを抑えることができます。

グレード名 N-BOX・L
車両本体価格 1,559,800円
車両本体値引き ▲140,000円
メーカーオプション価格 99,000円
ディーラーオプション価格 240,284円
ディーラーオプション値引き ▲40,000円
諸費用 93,170円
支払総額 1,911,254円
ローン元金 1,911,254円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 3.5% 3.5%
毎月支払額 34,500円×35回 25,800円×59回
最終回(残価率) 814,320円×1回
(52.2%)
588,120円×1回
(37.7%)
金利を含む支払総額 2,059,326円 2,136,963円

シミュレーションしてみるとわかるんですが、月々の支払いが2~3万円で支払いがちょっときつい。ですがこれ、支払い方法によっては月々1万円台に抑えることは可能です。

支払額を下げる方法については残価設定ローンならではの値引き交渉も必要になりますが、詳しくはこちらが参考になります。

N-BOXの値引きでよくある質問(FAQ)

nboxnebikijyoken
Lの値引きが本体10万円+オプション5万円。良いでしょうか?
付けたオプションが25万円以上であれば、オプション値引きは良い条件です。ただ、本体の値引きは交渉次第でまだまだ上乗せできる可能性があります。
知り合いの営業マンにLの本体から20万円引きしてもらえました。契約OKでしょうか?
かなり良いです。車両本体値引きが大きいとオプションの値引きがゼロのケースもあるので、そちらも確認したほうが良いでしょう。
カスタムLで本体5万円+オプション5万の値引きとフロアマットとドアバイザーのサービス。この条件は良いですか?
悪いです。交渉初日などでこのような条件が提示されることがあります。フロアマットとドアバイザーのサービスが付いたのは良いですが、それに惑わされずに値引き額の上乗せを狙いましょう。
Lがオプション込みの総額190万。値引きはどれぐらい?
総額175万円のケースだと、メーカーオプションのリア右側パワースライドドアとサイドエアバッグのセット(9万円)が付いて付属品は少ない状態かと思います。ですがここからの値引きはないので、総額の割には大きな値引きは期待できません。値引きの目安は最新の値引き相場でチェックしてみてください。

N-BOX購入の前に徹底チェック!

N-BOXの口コミ評価・評判

nboxnebiki8
N-BOXにもメリットやデメリットがあります。詳細はN-BOXの評価レポートをチェックしてみてください。

N-BOXの燃費

nboxnebiki7
N-BOXが実際どれだけの燃費が出ているのか独自調査しました。

N-BOXのおすすめグレード

nboxnebiki9
N-BOXを購入するならどのグレードを購入すべきか徹底比較を行いました。

N-BOXの必須オプション

nboxnebiki6
N-BOXを購入するのなら絶対に外せない必須オプションを紹介しています。

N-BOXの人気色・ボディカラー

nboxninkisyoku
N-BOXで悩ましいボディカラー選び。人気色のランキングを紹介しています。

悲報…。5人に4人はディーラーの下取りで騙されている

ディーラーへ車を下取りに出す場合、交渉をしないとディーラーに20万円以上安く買いたたかれてしまうことを知っていましたか?

次に紹介する例では、ディーラーが14万円と査定したものが、実は2倍以上の価値があったというケース。再度交渉して査定額を20万円アップさせています。

カローラスポーツ 買取相場

これと同じことを、実際やってみたらこんなことに・・・↓↓


↑タップして拡大表示

漫画の中で使用した査定サイトは『ナビクル車査定』です。

利用は完全無料なのでとりあえず、査定額だけを調べてみる利用も全然ありだと思います。

\ディーラーよりも20万円以上高い査定/

今売らずに査定のみの利用もOK!

「N-BOX 値引き」に関する人気記事