MENU
タント

【23年最新】新型タントの全カラーナンバーと人気色ランキング!

tant_color_ninki03

ダイハツ新型タントのカラーバリエーションは

  • 標準モデルはモノトーン全9色+ツートン2色
  • カスタムモデルはモノトーン全7色+ツートン2色

と豊富です。何色もあるので

どの色が売れて人気があるのか?

難しいですよね。そこで、この記事では

  • 新型タントのカラーバリエーション
  • 売れ筋の人気カラーランキング
  • おすすめのカラー

こららについて詳しく紹介していきます。

記事の後半ではカラーナンバー(番号)やその場所も公開しています。

歴代タントのカラーコードはこちら
» 歴代タントのカラーコードを公開!

ダイハツ新型タントの売れ筋・人気カラーランキング

早速、ダイハツ新型タントの人気カラーランキングを紹介します。

順位 ボディーカラー 台数 割合
1位 ブラックマイカメタリック 156 29.6%
2位 シャイニングホワイトパール 101 19.2%
3位 ファイアークォーツレッドメタリック 91 17.3%
4位 ブライトシルバーメタリック 47 8.9%
5位 アイスグリーン 42 8.0%
6位 プラムブラウンクリスタルマイカ 32 6.1%
7位 レーザーブルークリスタルシャイン 30 5.7%
8位 ホワイト 20 3.8%
9位 クールバイオレットクリスタルシャイン 3 0.6%
10位 サンドベージュメタリック 2 0.4%
11位 ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール 2 0.4%
12位 ターコイズブルーマイカメタリック 1 0.2%

新型タントの新車のカラーバリエーションでは定番のブラックマイカメタリックとホワイトパール、ノーマルとカスタムでは人気のファイアークォーツレッドメタリックが売れ筋カラーとなっています。全体的にパールやメタリックが人気のようです。

一方で、クールバイオレットクリスタルシャインやターコイズブルーマイカメタリック等の派手な色はあまり人気がないのかランク下位に。

白と黒(ホワイトとブラック)はなぜ人気?

白と黒が人気なのは見た目だけでなく

中古車として高く売れる

というメリットも。こういう定番色はどんな車でも人気があるので他色よりも5~10%程度高値で取引されることも。

ですがリセールが高い白黒も査定をディーラーにやらせると、15万以上損をすることが最近では分かってきています。査定は買取業者にしてもらった方が高い査定がでやすいですが・・・ちょっと面倒なので

一括査定でネットで査定

これがベスト。

一括査定でおすすめなのは『ナビクル車査定』さんです。ここは入力後すぐに査定額を画面で確認できるので切るのが良いですね。
ライズカラー 一括査定 見積
これはプリウスを査定した時のキャプチャですが、トヨタ公式サイトの査定よりも20万以上高い査定額が出ていました。

ナビクル車査定の詳しい内容はこちら
»ナビクル車査定で高く査定してもらえる理由とは?

ダイハツタントのカラーナンバーとバリエーションは全16色

tant_color_all02

ダイハツ新型タントのカラーバリエーションは単色12色+ツートン4色の全16色と、とても豊富。

どんなカラーが選択できるのかチェックしてきましょう。

単色カラーは全部で12色

tant_color_nomal03

新型タントの単色ボディカラーは新色を含め以下の12色。かっこ内の表記はカラーナンバです。

  • ブラックマイカメタリック(X07)
  • シャイニングホワイトパール(W25)
  • ファイアークォーツレッドメタリック(R67)
  • ブライトシルバーメタリック(S28)
  • アイスグリーン(G62)
  • プラムブラウンクリスタルマイカ(R59)
  • レーザーブルークリスタルシャイン(B82)
  • ホワイト(W09)
  • クールバイオレットクリスタルシャイン(P19)
  • サンドベージュメタリック(T34)
  • ターコイズブルーマイカメタリック(B86)

ホワイトパールやブラックマイカメタリックなどよく見るカラーが多いですが、赤や紫などのメタリックで評判の良いカラーが2色あります。

1つ目の新色は、ファイアークォーツレッドメタリックです。タントとカスタムの両方に設定されているボルドー系のワインレッドです。タントのイメージカラーになっているだけあって人気が出ているのかもしれません。

もう1つはクールバイオレットクリスタルシャイン。このカラーはタントカスタム専用のイメージカラーで、マイナーチェンジしたド派手なタントカスタムにはこのヤンチャ系のカラーがとてもマッチしています。

ツートンカラーの4色

tant_color_two_tone02

※有料色:27,500~66,000円

新型タントのボディーのツートンカラーは以下の4色が設定されており、タントとタントカスタムで選べるカラーが違います。

かっこ内の表記はカラーナンバです。

タントのツートンカラー
  • ホワイト×サンドベージュメタリック(XM7)
  • ホワイト×アイスグリーン(XM8)

ここに本文を入力

タントカスタムのツートンカラー
  • ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール(XH3)
  • ブラックマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリック(X96)

ツートンカラーのパターンは2種類あり、車の上部がブラックかホワイトになります。

上部が白のツートン(タント)は可愛い印象で、ブラック(カスタム)は引き締まった印象になりますね。

新型タントのおすすめ人気カラー

新型タントでおすすめのカラーは2色あります。

人気、コスパ、リセールバリューが高いカラーをおすすめとしました。

カッコ内はカラーナンバーを表しています。

人気のブラックマイカメタリック(X07)は高級感がありコスパが良いのでおすすめ

出典:ダイハツ

ブラックをおすすめする理由は2つあります。

理由の1つは高級感。

また、どの年代にも指示されるブラックメタリックはシックな雰囲気があり、落ち着いていることが評価につながっているようです。

口コミでは

ブラックマイカメタリックに対する口コミ
「小傷も気になりますが、やっぱり洗車した後はギラギラ光って高級感がある」
「黒はスポーティーな雰囲気を醸し出してくれる長所があると思う」
「大事に乗ってても想像していた以上の小傷がついて目立つ」

このような意見が目立ちます。

マイカメタリックのキラキラ感が深い黒色を際立たせ、高級感ある輝きです。幅広い年代の男性から選ばれているようです。ただ、黄砂の季節は汚れやすいので、お手入れが少し大変かもしれません。キズも一番目立ちやすいカラーではあります。

もう1つの理由は、オプション費用がかからないことです。

タントの場合、人気カラーのシャイニングホワイトパールでは約3万円の追加費用がかかってしまいますが、ブラックマイカメタリックでは追加費用が発生しません。

人気カラーで追加費用がかからないのはコスパは最強ですね。

シャイニングホワイトパール(W25)はリセールバリューが高いのでおすすめ

※有料色:22,000円

定番でもあるホワイトをおすすめする理由は2つあります。

1つは人気の高さですね。

口コミでは

シャイニングホワイトパールに対する口コミ
「キラキラとしたボディから高級感や上質感を感じる」
「黄色がかったホワイトが柔らかで上品な印象を与えてる」
「清潔感と明るさでお出かけ時にテンションあがりそう」
「老若男女問わず万人受けするのがいい」
「落ち着きがあって派手すぎない定番カラー

このような意見が目立ちます。

少しクリームがかった暖かみのある白は高級感が出るので、最近は真っ白よりこちらの方が人気があるようです。

新型タントの人気のカラーを比較!評判は悪い?

新型タントのブラックマイカメタリックやホワイトパール以外の口コミや評判をチェックしてみました。

※カッコ内はカラーコードです。

ファイアークォーツレッドメタリック(R67)

ファイアークォーツレッドメタリックは、深いワインレッドで上品なイメージが特徴のカラーです。

選んだ人の声を見てみると、

「落ち着きがある深い赤色が幅広い世代に愛される雰囲気」
「深みのあるワインレッドでメタリック粒子が高級感を高めている」
「上品な赤が大人の女性に似合いそう」

という意見が多く見られました。

深みがあり落ち着いた色味なので、男女問わず多くの人から支持されているのかもしれません。ボルドー系ワインレッドの渋さもあるので、年配の方にも似合う色だと思います。

ブライトシルバーメタリック(S28)

ブライトシルバーメタリックは、明るめのシルバーでメタリックの光沢が綺麗なカラーです。

口コミでは

「ソリッドのシルバーと違い金属のような質感がありかっこいい」
「シルバーは飽きにくい色で汚れが目立たなくて手入れがラク
「無難で地味なシルバーは商用車のようで嫌」

このような意見が目立ちます。

シルバーは十数年前に流行った印象が強いので、少し古く感じる人も多いかもしれません。落ち着いた色なので、年配の方からの支持は集まりやすいです。シルバーは汚れが目立ちにくいのでお手入れは楽だと思います。

アイスグリーン(G62)

アイスグリーンは、女性に人気の爽やかなアースカラーでキュートな印象のカラーです。

口コミでは

「淡い緑色がクリーンで清涼な印象の色」
「ママのクルマがかわいいとこどもに受ける色」
「柔らかみのあるパステルカラーが綺麗」

このような意見が目立ちます。

あまり見かけない個性的な色なので、目立ちたい人にはぴったりです。パステル調で可愛い印象があるので、女性からも人気がありそうです。

プラムブラウンクリスタルマイカ(R59)

tanto_plum_brown

※有料色:27,500円

プラムブラウンクリスタルマイカは、シックで落ち着いた雰囲気で赤みがかったブラウンが特徴のカラーです。

このカラーの口コミを見てみると、

「流行を取り入れたナチュラルで上品なお色」
「落ち着いた雰囲気でほどよい光沢感が高級感を感じさせる」
「高級感があるので年配の方から人気がありそう」
「かわいいチョコレートカラーが豪華で雰囲気がある」

このような意見が目立ちます。

深く落ち着いたブラウンなので上品さがあり、比較的高齢の方からも支持されやすいと思います。暗めの色の為、やはり黄砂等は目立つと思いますので、お手入れは少し大変かもしれません。一方でかわいい色という声もあるようです。

レーザーブルークリスタルシャイン(B82)

※有料色:27,500円

レーザーブルークリスタルシャインは、濃いグリーンがかったブルーで高級感があるのが特徴のカラーです。

このカラーの口コミを見てみると、

「昼は奥行きがあり夜はブラックに見えて2面性がありかっこいい」
「光が当たるとラメがめっちゃ綺麗で高級感がある」
「グリーンのようなブルーはスポーティーで爽快感があって若々しい」
「女性ウケが良いので男性向けなカラー」

このような意見が目立ちます。

ブルーはスポーティーなので、年齢の若い男性が選ぶという印象ですが、タントのブルーは暗めの落ち着いた色味でシックなので、幅広い年代の方に似合います。クリスタルシャインの透明感のある輝きがとても綺麗で高級感があります。

ホワイト(W09)

ホワイトは、メタリックではないソリッドなホワイトでマットな質感が特徴のカラーです。

このカラーの口コミを見てみると、

「万人受けするがのっぺりした印象」
「シンプルで無難な定番のホワイトは清潔感がある」
「街中で良くみる営業車のようでいや」
「洗車をするたびに色が溶け出してくる」

このような意見が目立ちます。

ホワイトパールが人気のため普通のホワイトの人気は低いようです。ただ、このホワイトはソリッドでマットな印象があるので清潔感があります。

パールホワイトは少し可愛らしい印象があったのですが、ホワイトはスッキリとしたクールな印象なので、男性からも人気があるようです。

汚れは意外と目立ちませんが、洗車をすると塗装が溶け落ちて劣化していく感じがするので、大切に乗るには難しい色かもしれません。

クールバイオレットクリスタルシャイン(P19)

tanto_violet_crystal_shine

※有料色:27,500円

クールバイオレットクリスタルシャインは、濃い紫色で妖艶なボディーカラーです。

このカラーの口コミを見てみると、

「クールで高級感があり光の加減でブラックに見える」
「タントカスタムを差別化しやすい色」
「上品な紫が光の当たり方で様々色に変化し妖艶で美しい」
「やんちゃな色あいがスタイリッシュでかっこいい」

このような口コミがありました。

基本的に紫はやんちゃなイメージカラーですが、タントカスタムでもそのイメージが強くでていますね。また、光加減でブラックに見えたり、美しい紫が妖艶な印象を強く与えるなど、色んな表情があるのが特徴です。

サンドベージュメタリック(T34)

tanto_sand beige02

このカラーは2022年10月のマイナーチェンジで追加された新色になります(タント)。

サンドベージュメタリックは、地味な色であまり目立たなくて汚れも目立ちにくいのが特徴のカラーです。

このカラーを評価した人の声を見てみると、

「派手さはなくあまり目立たない色」
「汚れが目立たない魔法の色」
「オシャレで柔らかい雰囲気があり年齢問わず愛される色」
「ライトなカラーで親しみやすい」

このような口コミがありました。

ファンクロスにも採用されているカラーですが、存在感が無く汚れも目立たないので気に入っていると言う声も。また、柔らかい雰囲気で親しみやすいという女性の声も多数あるようです。

tanto_beige002

                                                出典:レディバグ

 

ターコイズブルーマイカメタリック(B86)

tanto_turquoise blue metallic

ターコイズブルーマイカメタリックは、緑がかった青色がとても美しいのが特徴のカラーです。

このカラーの口コミを見てみると、

「クールな雰囲気がありセンスの良い色」
「ターコイズブルー的な色のタントが一番渋い」
「南国の開放的なイメージの明るいブルー」
「凄い可愛いくてポップで明るい印象」

このような口コミがありました。

クールで開放的なイメージが強いカラーですが、タントカスタムでは一番渋い色と言う声も。一方で、正反対のイメージもあるようで、可愛いくてポップなイメージという声もちらほら聞こえてきます。

タントの全カラーナンバー(番号)とカラーコード

車の塗装補修やタッチアップペンやカラーペイントのカラー番号(ナンバー)はこちらのコードで確認できます。

タントのカラーナンバー(コード)一覧
名称 カラーナンバー(コード)
ブラックマイカメタリック X07
シャイニングホワイトパール W25
ファイアークォーツレッドメタリック R67
ブライトシルバーメタリック S28
アイスグリーン G62
プラムブラウンクリスタルマイカ R59
レーザーブルークリスタルシャイン B82
ホワイト W09
サンドベージュメタリック T34
ホワイト×アイスグリーン XM8
ホワイト×サンドベージュメタリック XM7
クールバイオレットクリスタルシャイン P19
ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール XH3
ターコイズブルーマイカメタリック B86
クロムグレーメタリック S44
ブラックマイカメタリック×ファイアークォーツレッドメタリック X96
レイクブルーメタリック B87
フォレストカーキメタリック G63
ブラックマイカメタリック×コンパーノレッド XH7
コンパーノレッド R75
ブラックマイカメタリック×レイクブルーメタリック XM5
ブラックマイカメタリック×サンドベージュメタリック XM6
ブラックマイカメタリック×フォレストカーキメタリック XM4

ダイハツタントのカラーナンバー(コード)の場所はどこ?確認するには

ダイハツタント(カスタム)3代目のLA600Sのカラーナンバー(コード)の場所はどこかと言うと、ボンネットをあけて右側のバッテリー奥の壁にあるコーションプレートに記載があります。

ダイハツタントの歴代のカラーナンバー(コード)の場所はどこ?確認するには

歴代(旧型)のタント(L350、L375S、L455S)はまだまだ現役で走っています。ですのでカラーナンバーや場所が気になる方が多いでしょう。

それぞれのカラーナンバーの場所ですが、3代目のLA600S同様にボンネットをあけて右側のバッテリー奥の壁にあるコーションプレートに記載があります。

また、初代のタントのL350や2代目のL375SやL455S(タントエグゼ)などの歴代のカラーナンバーは以下を参考にしてください。

ダイハツ新型タントを安く買うには?

タント口コミ 安く買う

新型タントを安く買うと思うと重要になってくるのは値引きです。

ただ、値引きについてはちょっと気を付けてほしいことがあります。それは…

値引き交渉でディーラーに騙されている人が多い

ということです。

この記事を見てくれた人には絶対騙されてほしくないので、実際にタントを購入した人がどうやって騙されずに値引き交渉したのか、次の記事でチェックしてみてください。

ダイハツタントの値引き体験談をレポート。値引き相場や限界はいくら?

「タント」に関する人気記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。